お客様へのお約束

神清の経営理念

「屋根から笑顔を作る。」

創業以来変わらぬ「お客様への思い」

創業以来変わらぬ「お客様への思い」

神清は
瓦づくりの伝承と創造をおこない
誠実で質の高い仕事と結果をもとめ
ひたむきでゆたかに暮らす歓びを
共にわかちあう。

  • 神清を育ててくれた地元を大事にし、地域貢献に取り組みます。

    神清を育ててくれた地元を大事にし、地域貢献に取り組みます。

    私たちを育ててくれた「三州の土地」は瓦を作るのに適した最高な粘土の産出地でした。
    また、地元に根付いた素晴らしい職人と技術者のおかげで、神清はこれまで営業を続けることができました。

    この土地に育ててもらった恩返しがしたい。 その気持ちを忘れずに神清は地域の発展活動に積極的に参加し貢献していきます。

  • お客様の「安心できる生活」を心から応援できる職人を目指します。

    お客様の「安心できる生活」を心から応援できる職人を目指します。

    屋根というのは、家屋では重要な役割を担います。
    雨風から住んでいる人を守り、暑さ寒さを調節するいわば「家の守り人」となる部分です。

    私たちはその重要な部分を取り扱う職人として、責任をもって皆様の「安心できる生活」を作れるように日々努力していきます。

  • 一つ一つの仕事を丁寧に。現場第一主義を貫きます。

    一つ一つの仕事を丁寧に。現場第一主義を貫きます。

    私たちが扱っているのは、一つ一つが全て違う仕事です。
    なぜなら、お困りごとの数だけお客様があり、現場があるからです。

    お客様のお困りごとに真摯に向き合い、きちんと理解した上で作業に取り組む。 細かい要望もおろそかにせず丁寧に行うことを約束します。

  • 屋根のことはもちろん「家全体」の知識を日々勉強し続けます。

    屋根のことはもちろん「家全体」の知識を日々勉強し続けます。

    家は色々な部材でできています。
    「屋根」だけ良ければいい家ができるわけではありません。

    わたしたちはお客様の安心を守る職人として、屋根はもちろん「家」の知識も日々勉強し、お客様のお困りごとには正確に、パートナー企業様とは迅速に連携が取れるような体制を整えます。

  • 伝統を大事にしつつ、今の時代に役立つ技術を身につけます。

    伝統を大事にしつつ、今の時代に役立つ技術を身につけます。

    私たちは140年間三州瓦の窯元として、瓦に向き合ってきました。
    創業時から培った良いものを作りたいという探究心は他の会社には決して負けません。

    良いものをつくりお客様の生活をより良いものにしていくために、新しい技術は積極的に取り入れ、伝統を大事にする。ものづくりでも工事でも一番良い方法を模索し続けます。

会社概要はこちら
スタッフ紹介はこちら

本社所在地

本社:〒475-0807 愛知県半田市八軒町28番地
TEL:(0569)22-4711 FAX:(0569)22-9367

お問い合わせはこちら
資料・カタログ請求はこちら
かわら割道場はこちら