太陽光発電システム穿孔工事対応 ダストホールシステム

 

問題化する深刻なアスベスト被害

◆アスベストの危険性

石綿(アスベスト)は太さ0.1μm、長さ20μm程度の危険なサイズが多く、目に見えず肺胞に入ると体にアタックするが、鉱物性繊維のため溶けることもなく、20年以上経って発症(中皮腫・石綿肺)すると言われている。 死亡者が2010年で1200人以上と言われ、労災認定も年々増え、特に建設作業者が増加傾向にある。

 

◆アスベスト成形板(化粧スレート)の処理

住宅屋根化粧スレートは、平成15年までアスベスト入り製品が製造されていた。解体・改修における破砕、切断等の作業においては発じんを伴うため、湿式作業を原則とし、発じんレベルに応じた防じんマスクが必要とされている。

 

化粧スレート用ダストホールドリルセット

垂木固定用【type A】と野地板固定用【type B】をご用意いたしました。弊社ネットショップ『カミセイSHOP』からもご購入いただけます。

マニュアルはこちら

→マニュアルtype A
→マニュアルtype B
※ご不明な点は、お問い合わせ(0120-951-890)までお気軽にどうぞ!