不動産屋さんの「家本・インスペクション・瑕疵保険編」を拝見!今後に期待を持ちました!!

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

今日は不動産屋さんから「家本」というパンフレットを見せていただきました。

宅建協会から配られたパンフレットだそうです。

 

f:id:capuriclub:20161005191722j:plain

 

インスペクション・瑕疵保険について説明がされていました。

 

とくに、最初の部分にマンガでインスペクションの事例がわかりやすく記載されていました。

 

購入時の説明です。

 

ある家族が新築住宅を買おうと検討したが高すぎて購入できないと悩んでいました。

中古物件も調べてみると2件物件がありました。

①立地がいいが古い建物。

②リフォーム済みの中古物件で金額も高く、立地もよくない。

そこで、①をインスペクションして安心しながら安価に購入し、知り合いにリフォームしてもらい納得のマイホームを得ることができました。

 

という内容のマンガで、購入時のインスペクションの有効性を説明しています。

 

もう1つが売却時の説明です。

 

息子も独立し、娘も結婚したので家が広くなってしまったと思っている1戸建てに住んでいる夫婦がいます。

部屋が広くて、掃除も大変と奥さんがぼやいています。

それなら、家を売って、駅に近い便利なマンションに引っ越したらと奨められます。

インスペクションで建物現況を専門家に調べてもらうことができるので、弁償することがなく安心できます。

インスペクションを行うことで、買主さんも見つかりやすくなったので新しいマンションに引っ越すことができました。

 

という内容のマンガで、売却時のインスペクションの有効性を説明しています。

 

ともに、インスペクションの費用は買主・売主が負担しますが、その分、メリットがしっかりありそうです。

 

実際に中古物件を扱われている不動産屋さんに聞きますとインスペクションをしてある物件の方が売りやすいと言われています。

 

このパンフレットが配布されることにより、徐々にインスペクションの重要性が認知されていく期待が持てます。

 

後はインスペクションの質についても違いが議論されることを願っていま~す。

重要な屋根、基礎、雨漏りを丁寧に見る仕組みのある調査団体の価値をわかってほしいですね~!!

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。