認知症サポーター

認知症サポーター講習をうけました

おやじの会のメンバーで認知症サポーターの講習を
受けました。

高浜市はもちろんの事、シニア世代の認知症の
発症は大きな問題になっています。
最近ニュース等でよく耳にする「自動車での逆走」、
「コンビニに突っ込む」等々、75歳とか80歳ぐらいの
方が自動車を運転して、知らないうちに事故を起こしていた・・・。
こんなケースが毎日のように報道されている悲しい現実があります。
また、いつの間にか外出をして行方不明になっている高齢の方とか。
自分もいつ、若年性認知症になるかもしれません。

社会全体で支えていく事が重要です

高浜市では認知症キャラバンメイトを
福祉部や社協のメンバー・まちづくり協議会の
メンバーで組織して、認知症を知ってもらい
少しでも困っている認知症高齢者の方々を支えていこうと
認知症サポーターを作る活動をしています。

この講習会は小学校や中学校でも定期的に
開催されており、まちの中で不自然な高齢者の
方が居れば声掛けや市や警察に通報して保護して
もらえるように気にかけてもらう。また、
認知症にならないように、ご家庭でおじいちゃん・
おばあちゃんと接して行くことが重要なことから
子ども達に理解をしてもらう・・・。予防的な
観点から進めています。

認知症見守りSOSネットワーク登録



行方不明から認知症高齢者を守るために
SOSネットワークを高浜市では構築しています。
是非、一人でも多くの方が登録して、万が一の場合に
早期発見して最悪の事態にならないように
市内全域で見守り体制がとれるために我々
若い世代のおやじの会も協力していこうと
心新たにしています。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事