シェルピンスキーの森という不思議な風通しのよい日除けがありました‼︎

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

三重からの帰り道で、談合坂のサービスエリアに入りました。

夏休みなので、駐車場が混雑していました。

サービスエリアのお店の横に休憩スペースがありました。

その屋根の部分を見ると変わった日除けとなっていました。

 

f:id:capuriclub:20160820201829j:image

 

何かな?と見てみますと、

 

f:id:capuriclub:20160820202027j:image

 

「シェルピンスキーの森」と呼ばれる日除けでした。

 

その仕組みは、

 

f:id:capuriclub:20160820202253j:image

 

小さいものは熱くならない。

 

f:id:capuriclub:20160820202344j:image

 

フラクタルは風通しがよい。

 

f:id:capuriclub:20160820202500j:image

 

フラクタル日除けの下は木陰のように気持ちがよい。

日除け+表面積の多さ+通気。

特に風を感じると涼しいですね〜❣️

 

f:id:capuriclub:20160820202637j:image

 

f:id:capuriclub:20160820202711j:image

 

ただでさえ暑く、駐車場が満車状態で多くの人がいました。

 

駐車場や歩道はアスファルトで、地面からの照り返しもきびしい状態でした。

 

f:id:capuriclub:20160820203342j:image

 

f:id:capuriclub:20160820203354j:image

 

このような植物や保水材が配置されることは、少しでも暑さが緩和されますね〜‼︎

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事