ドローンで自社の事務所屋根を屋根点検・撮影しました! 3階屋根もバッチリです!

ドローンで自社の事務所屋根を撮影しました!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(カミセイ)のDr.神谷です。

最近、よく耳にする「ドローン」。

実際に、どのぐらいきれいに映るのか、事務所の屋根を撮影してみました。

 

小型のドローンでパシャリ!

以前、三州瓦の組合でデモしてもらったときのドローンは大きかったのですが、こちらはかわいい感じのドローンでした。

動き出すとちょっと、ブーンと音がしました。

一瞬で、屋根の上まで、飛んでいきました。

上空で安定していました。

3階建ての弊社事務所・屋根です。

瓦屋の屋根なので、屋根を強調したデザインとなっています!

屋根にはスカイライトチューブの採光ドームが確認できます。

屋根の南と北では、日射のあたり方が全く違うのがわかりますね!

屋根瓦に異常がないことがわかります。

屋根の妻側です。

屋根の鬼瓦廻りや軒天の様子も異常なしです。

鬼瓦の下には、特注の手作りの巴(ともえ)がありますが、ポイントになっています。

屋根と同じ高さでの真横からのアングルは見たことがなったので、おもしろい写真です。

工場の屋根も撮影してみました。

白丸の地上部分から撮影しています。

工場が横長なので、工場の全景は入り込みませんでした。

工場の棟換気塔が茶色く錆びているのがわかります。

まとめ:ドローンで事務所の屋根を撮影しました!

3階建ての事務所屋根も簡単に撮影できました。

スカイライトチューブの採光ドームもバッチリ、映っています。

工場屋根の排気塔の錆も確認できました。

これから、屋根点検にも利用していきます。

また、ご紹介しま~す!

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事