県外の雨漏り調査は難敵でした!しかし、誠実に実施しました‼︎

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

今日は、朝から大変でした。

 

朝一で、瓦の製造工場でトラブルが発生。

 

幸いにも大事故にはなりませんでした。

 

 

その後すぐに、県外の雨漏り調査に行きました。

 

f:id:capuriclub:20160717220021j:image

 

この調査がとても難敵でした。

 

ヒアリング、赤外線サーモグラフィー撮影、目視検査、散水検査を行いました。

 

もちろん、小屋裏、床下にも入り込みました。

 

しかし、なかなか、ヒントが見つかりませんでした。

 

そこで、可能性の高いところから一つずつ確認しました。

 

順々に検査して、シロとなって行きました。

 

いろいろ考えましたが、結局、全てがシロとなりました。

 

 

現象と検査結果のギャップに悩まされながら、帰りの車で反省しました。

 

ただ、救いだったのは、検査した箇所に悔いはありませんでした。

 

やれることは全部やった。

かつ、誠実に検査した。

 

あとは、細かい分析をして、今回わかったことをまとめたいと思います。

 

明日もがんばろうっと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事