神清が取り組む「屋根リフォーム」とは? 4つのお約束をいたします!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(カミセイ)のDr.神谷です。

弊社は地域の皆様にお世話になりながら、おかげさまで150周年を迎えることができました。

三州瓦をはじめ、屋根を通して、これからも地域のみなさまにお役立ちできるよう、しっかり取り組んでいきます。

弊社の屋根リフォームに対する考え方を改めて、みなさまにお伝えできればと思い、ブログを書いています。

「我が家と思って心を込めて、誠実に屋根リフォームいたします!」

 

まず、最近、気になっている話題から。

屋根リフォーム業界の闇

太陽光発電システム販売のバブルがはじけ、少しだけ屋根に携わった異業種の方が屋根リフォーム業界に流入して、屋根リフォーム業界は大変、混乱していると思います。

いわゆる、訪問販売・悪徳リフォーム業者も横行して、一般のお施主さまも何を信じていいのか、困惑されているのではないでしょうか?

最近、目にした屋根リフォーム業界の闇の部分を少しお伝えします。

 

事件1.リフォーム屋さんが提示した驚きの見積金額!の巻

屋根の部分補修した物件でのお話。

・神清は部分補修と全面葺き替えの2パターンの見積を提出

・相見積で、もう一社(リフォーム業者さん)は全面葺き替えのみの見積(部分補修はできないと言ったそうです)

・全面葺き替えの見積金額は神清が200万円、他社が500万円!

・あまりに金額が違うので、お施主さまも困惑してしまった

・他社に神清の金額が半分程度だと伝えたところ、他社は、「そんなに安くできるはずがないので、不法投棄する悪徳業者だから、やめた方がいい」と批判

・お施主さまは心配になって、わざわざ神清の事務所までお越しになった

・結局、よく説明させていただき、部分補修をさせていただいた

⇒私にしたら、まさに、そのリフォーム業者こそ、典型的な悪徳業者だと思うのですが、見積が高すぎて後ろめたい気持ちを持つどころか、適正な工事業者(弊社)に対して、悪徳だと批判するとは、屋根リフォーム業界は無法地帯の様相だと強く感じました。

 

事件2.結露なのに屋根の葺き替え?の巻

お施主さまからメールでご相談いただいたお話。

・太陽光設置業者から定期点検で小屋裏を見たら、野地板が黒く変色していると報告あり

・お施主さまがその関連のリフォーム業者さんに、補修を依頼

・リフォーム業者からは、瓦屋根を金属屋根に全面葺き替えが必要との見積

・お施主さまから「結露だと思うので、葺き替えではなく、換気の設置が必要ではないか?」と神清へ相談

・その屋根を見ると明らかに結露だった

・結局、小屋裏・野地板を乾燥させるために、棟換気を設置する部分補修させていただいた

⇒悪くもない瓦屋根をはがして、金属屋根に交換するというリフォーム業者のワンパターンの提案ですね。小屋裏換気の設置工事と全面葺き替えとは、費用が約10倍違いますので、詐欺みたいな話をよくできるな~?と思いました

 

事件3.とにかく、ガルバリウム鋼板でカバー工法!の巻

お施主さまからお電話でのご相談いただいたお話。

・「スレート屋根を補修したい、他社に聞いたらカバー工法を提案されているけど、見てほしい」と神清へ相談

・小屋裏を確認してみると野地合板に多数の雨漏り痕あり

・以前、再塗装したそうで、再塗装の縁切り不足が原因の雨漏り

・野地合板が劣化している部分もあり、神清はカバー工法と葺き替えの2パターンで提案

・結局、葺き替えで補修させていただいた

⇒お施主さまには、カバー工法をするリスクもしっかり説明し、葺き替えを勧めました。雨漏りしているのにカバー工法って、カバー工法は万能薬ではないですよ!

 

事件4.バルコニーからの雨漏りなのに、屋根を補修しちゃった!の巻

リフォーム業者さんから、雨漏りがどうしても止まらないので、調査してほしいと依頼。

・現場に行くと外壁・ルーフバルコニーは再塗装済み、屋根も一部分、補修済み

・それなのに、昔からの雨漏りが止まらない?

⇒雨漏り調査したら、バルコニーの手すりが原因でした。むずかしい雨漏りは確かにありますが、どう考えても関係ない屋根まで補修してしまって、お施主さまが気の毒に思えました。

 

事件5.訪問販売業者による「しっくいが落ちてるよ」商法!の巻

お施主さまからお電話でのご相談いただいたお話。

・「訪問販売リフォーム業者の話があっているのか?見てほしい」と神清へ相談

・訪問販売業者は「しっくいが落ちているから早く直さないと雨漏りする」と力説

・しっくいが落ちると雨漏りするという説明実験動画まで見せて不安をあおってきた

⇒調査してみるとしっくいが黒ずんでいるだけで、問題ありませんでした。しっくいが落ちてもすぐには、雨漏りはしないので、「しっくいが落ちてる・詐欺商法にはだまされないで!」と一般の方へもっとお伝えをしなければと思いました。

 

事件6.間違いだらけのラバーロック工法!の巻

(↑ラバーロック工法/日本瓦同士を接着する工法)

古い日本瓦の屋根に上がると高い確率でシーリングされているのを見かける。

・10年以上も前からラバーロック工法という屋根に接着剤を塗布する訪問販売が横行

・その請求金額は「屋根を葺き替えできる」ほど高額(原価は1/10程度)

・未だに、各地で訪問販売業者によるラバーロック工法の話を聞く

⇒ラバーロック工法は、土葺き瓦のズレ止めと耐風性能を高めるには効果がありますので、適正価格なら問題はありません。しかし、雨漏りを止める効果や耐震性能を高める効果はありません。正しい効能を言わずに、かつ、法外な料金を請求する業者が未だに数多くいるようです。

 

屋根は弊社が商売させていただいている大切な場所です。

このような間違ったリフォームが横行しないように、大切な屋根を健全に維持してもらえるように、もっともっとお伝えしなければと思っています。

また、間違ったリフォームが横行する原因の1つとして、屋根について、しっかりと調査・研究が行われてこなかったこともあると感じています。

 

そこで、本当の屋根の実態を知らなければと10年以上前から調査・研究をはじめました。

神清は「屋根の実態」を調査しました!

実験棟を建てて、測りました!

(↑弊社・社内実験棟/スレート屋根材のメーカー比較実験)

屋根の温度・湿度をはかりました!

いろいろな屋根材(瓦・スレート屋根・金属屋根・セメント屋根材・樹脂屋根材・・・)をくらべました!

実際の住宅でもはかりました!

屋根マニアの私にはとても面白い部分ですが、みなさまが引いてしまうので、詳細はカットします!

 

実際の屋根を見て回りしました!

(↑ハウスメーカーの解体現場)

実際の屋根を見て回りました。

とくに、屋根材の下がどうなっているかを見るために、解体現場・リフォーム現場・雨漏り現場・結露現場等へ行きました!

屋根マニアの私には、さらに面白い部分ですが、みなさまが引いてしまうので、詳細はカットします!

 

国・県・大学とも研究しました!

(↑独立行政法人建築研究所(つくば)での屋根暴露実験)

国や愛知県、大学とも屋根について、研究しました!

研究成果は近い将来、みなさまの住宅でお役立ちできると思います!

 

神清は正しい・お役立ち情報を伝えたい!

屋根について、いろいろわかってきたこと・お役立ち情報を一般の方へも伝えたいと思います。(古い屋根の言い伝えは結構、勘違いな部分もありました。)

住宅業界誌で報告しています!

日経ホームビルダーで、屋根の問題点を大学の先生といっしょに連載しました!

リノベーションジャーナルや日経アーキテクチュアでも伝えています!

その他、日本建築学会でも発表しています。(屋根というマイナーな分野でも、学会で発表できるのです!)

 

「不具合防止のポイント」を発信しています!

一般の方は当然、屋根について興味がなく、ほとんどわかりません。

そのため、わからない方でも「不具合防止のポイント」をうまく活用して、いい屋根を造ってもらいたいと思っています。

具体的には、「不具合防止のポイント」をブログで掲載していますので、

お施主さまがその内容を理解することはむずかしいと思いますが、気になったものを建築会社さんに見せていただきたいのです。

それだけでも、設計施工不良を減少させる効果はあると思います。

例えば、屋根の換気・通気に関しては、こちらをご活用ください。

屋根換気・通気不足による結露トラブルとは? 屋根プロが絶対外せないポイントをまとめました!【棟換気】

少しでも、いい屋根が増えるように今後も発信していきます!

 

神清が取り組む「屋根リフォーム」をご紹介!

①しっかり調べる

現状の屋根をしっかり調べさせていただきます。

以下の項目で必要なものを実施します。

「小屋裏に入る」

「屋根に登る」

「写真を撮る」

「赤外線カメラでも撮る」

「水分をはかる」

「温度・湿度をはかる」

調べた内容から総合的に、問題点、箇所を正しく把握します。

②ご要望を聞きながら、かつ、プロとして「屋根」をご提案

お施主さまのご要望をしっかりとお聞きします。

とくに、今後の住宅の活用方法、年数と費用面をお聞きします。

また、調査した内容を踏まえて、屋根プロとしてのいくつかのご提案をいたします。

 

③「リフォーム後の屋根」を選んでいただく

お施主さまに「リフォーム後の屋根」をしっかりと選んでいただけるように、わかりやすくプランの違いや費用をご説明いたします。

お施主さまには、納得して、選んでいただきます。

 

④正しくしっかりした工事を行う

ご提案通りに、正しく工事を行います。

しっかりした材料を使用し、適切な工法を採用します。

 

⑤その後もお付き合いさせていただきたい

工事後もお付き合いしていただけるように、点検・メンテナンス等をしっかり行います。

 

今後もお役立ちできるように、常に学ぶ

屋根・住宅について、わからないことを学び・工夫する

引き続き、屋根・住宅に関して、勉強していきます。

また、新しい技術等も積極的に取り入れて、よりよい屋根の実現に取り組みます。

 

お役立ちできるようにお伝えする

今後とも、学んだことをわかりやすくお伝えしていきます。

また、不具合が発生する前の早期点検、早期補修を心掛けます。

(↑ドローンでの屋根点検/神清・事務所3F屋根)

 

まとめ:我が家と思って心を込めて、誠実に屋根リフォームいたします!

現状、屋根リフォーム業界は悪徳業者もいて、混沌としています。

そんな中、神清の屋根リフォームは以下をお約束いたします!!

1.お施主さまに、わかりやすく、正しく、お役立ちできる情報をお伝えしていきます。

1.お施主の住宅に適した屋根リフォームのご提案をいたします。

1.ご提案した内容で適切に、工事を行います。

1.お施主さまが安心して笑顔になっていただけるように、誠実に取り組みます。

 

専門用語もあり、わかりにくい所もあったかと思います。

お気軽にお問い合わせください。(お電話でも大丈夫ですよ!)

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事