節分のお祓い その2

袋町お聖天さん

名古屋市中区錦の中のビルに囲まれた中に
瓦屋根の立派な神社があります。
袋町お聖天さんです。本当は福生院と言われます。

願い事を聞きいてくださるのでお聖天さんと
古くから言われ、袋町にあるお聖天さんとして
皆さんから親しまれています。

こちらでも節分のお祓いをしてもらいます

先ほどの成田山のあとに、このお聖天さんでも
節分のご祈祷とお祓いをしていただきます。
やはり、多くの方が来られるので受付をして30分くらい
待つことになります。その間に、男性は裃をつけ、
女性は羽織りものをつけます。

また、お抹茶をふるまっていただけるので
一息つく感じになります。

ご祈祷とお祓い

節分の言われは・・・
「季節の分かれる日の意味で、立春、立夏、立秋、立冬の前日を指したが、今は一般的に立春の前日。春は年のはじまりであり、季節の変わり目には邪気が生じるという考えから、鬼払いなどの儀式が行われるのが一般的だそうです。

お聖天さんでも、護摩を焚いてのご祈祷を
していただきます。その間は神妙にしてお願いを
させていただきます。無病・息災・・・。

こちらでも豆が飛んできます。

こちらでも、後ろから豆が飛んできて
髪の毛に引っかかったりします。(笑)

最後に「おしゃしゃのしゃ」と手締めで
お祓いをしめます。

お聖天さんでは、福袋か絵馬か升を頂けますが、
升は早い時間に無くなってしまうので、頂けたことは
ありません。(笑)

今年も、無難に過ごせることを祈るばかりです。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事