天井からの雨漏りを放置するとどうなるの?その上の屋根は劣化してしまいます!

天井からの雨漏りを放置するとどうなるの?

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(カミセイ)のDr.神谷です。

 

天井からの雨漏りを放置するとどうなるか?

天井に雨漏りしているとその上の屋根はもっと酷い雨漏りが発生しています。

そのまま放置していると屋根の劣化が進行してしまいます。

初期なら簡単に補修できる雨漏りも手に負えなくなってしまいます。

そんな放置された現場を簡単に紹介します。

 

お施主さまが補修するのは、難しいですよ!

お施主さまが自分で補修したけど、直らなくて、手に負えなってしまった・・・

波板を天井上に並べている・・・

天井が雨漏りしているので、天井上に自分で波板を引いて、ごまかしていた現場。

波板の上の野地板はすでにボロボロとなっています。

原因の屋根を直した方がよっぽど簡単ですよ!

波板を天井下に並べている・・・

こちらももっとダメな応急処置。

天井の下に波板、室内にぽたぽた水滴が落ちないようにその場しのぎです。

これでは、屋根や天井はどんどん劣化してしまいます。

雨漏りの水滴は落ちる場所が変わっただけ。

ブルーシートを張っている・・・

ブルーシートで雨を防ぐ応急処置。

長くは持ちませんし、風雨時では、効果は限定的です。

ブルーシートを張る労力をかけるよりは、専門家に補修を依頼した方が現実的ですよ!

 

まとめ:天井からの雨漏りを放置してはダメです!

天井からの雨漏りは放置してはダメです。

その上の屋根はもっと劣化してしまいます。

早期に雨漏り補修をすれば、被害も少なくトータルで安価だとお考えください!

お施主さまが直そうとしても、なかなか直らないので、専門家に補修を依頼しましょう!

愛知でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事