ドローンによる屋根点検、始めました! お気軽にお問い合わせください!

ドローンによる屋根点検、始めました!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(カミセイ)のDr.神谷です。

この度、ドローンによる屋根点検を始めました!

お気軽にお問い合わせください。

 

ドローンによる屋根点検とは?

ドローンにより、屋根の上に登らずとも、屋根表面を撮影することができます。

屋根材の異常の有無を確認できます。

実際の写真をご覧ください。

弊社工場の屋根です。

こんな感じで見えます!

一般住宅の屋根を点検してみると、

屋根の全面を見ることができます。

異常なしです!

他にも、

アスファルトシングル屋根も異常なしです!

太陽光パネルの目視検査もできます。

太陽光パネルも異常なしです!

陸屋根もこんな感じです。

基本は異常なしを確認する屋根点検となります。

 

ドローンによる屋根点検の特徴は?

ドローンによる屋根点検の特徴

①屋根に登らないで外観が確認できる

業者が屋根に登ることなく、外観の写真を撮ることができます。

作業者が屋根に登って点検にするのに、高所作業車、足場などが必要な屋根の場合では、その費用が発生しないのでメリットがあります。

また、知らない業者が屋根に登ることを不安に感じる方には、まずは安心して点検を依頼できると思います。

②屋根の表面を観察できる

屋根材の割れ、変色、錆、クラックなどの有無を確認することができます。

③屋根の内部は確認できない

逆に、屋根材の下側は確認できません。

野地板やルーフィングなど屋根材で隠れる部分は確認できません。

④天候のいい時しかドローンが飛ばない

ドローンを飛ばせる天候は限定的となります。

風がほとんどない日しか飛ばせません。(風速5m/s以下)

雨・雪では飛ばせません。

⑤屋根の専門家でないと点検の診断ができない

ドローンによる撮影はできても、その写真から屋根の異常を判断するには、屋根の専門的な知識が必要となります。

 

屋根点検による「予防」という考え方!

屋根屋として仕事の依頼・相談が増えるのは、「お客様に何か困った問題が起きてから。」というのが今までの常識でした。

・台風や大雨、大雪などの天災による屋根の被害。

・悪質な訪問販売リフォーム業者による不要な屋根修理。

・雨漏りを直さないでいたことによる建物躯体の劣化。

これらの事後対応はお客様のくらしにはプラスではないと思います。

ドローンによる屋根点検はお客様が困る前に、なるべく被害を最小限にする予防策をお伝え・ご相談できると考えています。(まさに、屋根の健康診断です!)

お客様にわかりやすく屋根のことを解説させていただきます。

屋根を少し知ることは、悪質な訪問販売リフォーム業者による被害を防ぐことにつながります。

 

どんな異常が見えるの?

ドローンによる屋根点検でどんな異常が見えるのか?

詳しく事例は出せませんが、こんな1例がありました。

屋上のタイルのズレが発見できました。

その他にもいろいろと見ることができますので、詳しくはご相談ください。

 

スカイライトチューブを見てみた!

弊社が販売しているスカイライトチューブを見てみました。

上部の水切りの様子やシーリングの様子も確認できます。

下からでは、確認できない部分も撮影できます!

 

学校の屋根を見てみた!

最後に学校の屋根を見た事例をご紹介します。

4階建ての校舎を外側から撮影できます。

体育館の屋根はこんな感じです。

 

まとめ:ドローンによる屋根点検を始めました!

ドローンによる屋根点検を始めました!

◎現状では、屋根材の異常なし点検がメインとなります。

雨漏りなどの不具合が生じている場合の原因究明をドローンだけで行うことはむずかしいですが、いろいろな調査道具の1つとしては、大いに役立つと言えます。

◎知らない業者が屋根に登ることに抵抗感がある方には、適した点検方法だと言えます。

◎雨漏りや台風による屋根の被害が起きる前に、その被害を最小限にするための予防策の検討に役立ちます。

ドローンによる1次診断を経て、異常があれば、専門家が屋根に登る2次調査というパターンもありかもです!

ただ、どちらにしても屋根の専門家が診断をする必要がありますね!

屋根で心配事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事