川のみち 瓦オブジェ

朝、ぶらっと散歩をしていたら、さりげない瓦オブジェが目に入りました。

{D5E604C1-F1B7-4FA0-9AC5-6E6254D0E162}

近くの稗田川の橋周辺にありました。

{343E58F1-234B-4D7A-9501-008275F7A1B4}

橋の銘板は、いぶしタイルで作製されていました。

いぶし色の経年によるいい雰囲気があります。
{09FE0119-5F07-4AA9-85CA-5B81C7BFB064}

川沿いにも瓦の丸イスがありました。

{4CC28CDC-26AA-45F0-9B4D-A255BCD8E357}

瓦のコバ立てによる歩道もありました。

{6EE34782-BB6D-425A-949F-2F131866EDBE}

家紋がアクセントとになっていました。

葵の御紋もあります。
{BD8F2ED6-B79D-4F59-B71F-11C0DCF6661E}

鬼瓦も地面に埋まっています。

鬼の顔に草が生えていて、かわいい雰囲気でした。
{213FF6A1-0D60-42E5-89E3-7998ED71E528}

法面にも瓦のコバが見えます。

瓦の波が並んでいます。
{1CE1BF61-451A-4513-A60C-13901F4FF09F}

{333A80C8-31B2-4634-A1DB-DF4897868224}

{C6F0C1F6-157B-458F-8F57-D3BBC3AB2BCE}

朱色のブロックも目立ちます。

{2A6CD3CA-16B7-401C-AF53-F808E5A88DFC}

キモかわいい鬼瓦のイスは、一家に一台、いかがですか?

このようなオブジェが街にあると散歩も楽しくなりますね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事