公園・グラウンドの排水工事   工事途中。

公園・グラウンドの排水工事 工事途中。

近くの公園のグラウンド工事が進みました。

近所の方は、グラウンドゴルフを早くやりたいからまだかなぁ?言いながら見ていました。
{5B7E775C-E565-4F90-97F6-A22B88351454}
表層が掘ってある部分に昨日の雨で、水が溜まっていました。

 

{5E1860AE-7A86-4E28-9B77-77A8DC545F53}

排水のための配管が設置されました。

ダンプカーで何車も瓦ビットが運ばれました。
{50118B5A-0876-4612-A2A4-6DB87BD3D274}

瓦ビット(赤色)が30cm程度、引き込まれていました。

{A852D550-522B-4720-B80A-12E22729A9C1}

ショベルカーで、平らになるように均していました。

素人ですが、想像していた工事に比べて、シンプルなイメージですね。
①掘る。
②配管を数本通す。
③瓦ビットを埋める。
④土を戻す。完成かな?
{041A5C86-5B3D-40B1-8BB5-88C537CE744B}

1/3程度は、瓦ビットで埋められた感じです。

早くグラウンドが使えるようになるといいですね〜。
{D40ED267-5130-447F-AC2B-D13CA32D2D8A}

ちなみに工事していない部分のグラウンドは、やはり水が溜まっていました。

また、工事が完成したら、水はけの状態も含めてご報告いたしま〜す。
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事