愛知県陶器瓦工業組合 シャモット工場 メンテナンス 

愛知県陶器瓦工業組合のシャモット工場がメンテナンスしていました。

工場の外壁にある名前をきれいに書き直していました。

組合2

 

ふっと見上げるとさらに高い屋根に人がいました。

 

組合4

 

かなり高さのある工場の瓦屋根をメンテナンスしていました。

組合3

 

瓦屋根・棟部のしっくいのやり替えとパッキン付瓦釘をパッキン付瓦ビスに変更するメンテナンス中でした。(築20年以上経過)

メンテナンスすることで、瓦屋根の耐震性・耐風性・防水性が改善されます。

 

風の強い中、高所な瓦屋根の上での作業です。瓦専門工事業者さんだからできる仕事だと下から見上げて思いました。

 

瓦屋根も、部分補修は立地条件により必要です。

定期点検・補修を行うことで、瓦屋根の寿命が延び、安心・安全・経済性のある屋根となります。  (#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事