建築建材展2018 愛知県三河の窯業展が開催されました

東京ビッグサイトで
建築建材展2018が開催されました

毎年、3月上旬に東京台場の東京ビッグサイトで
建築建材展が開催されます。
建築建材展は全国はもちろん海外からも建築資材や
工法・道具・部材等いろんな物が一同に展示される
大きなイベントです。

我々、三州瓦の神清はもちろんのこと、
愛知県陶器瓦工業組合と三河陶土器組合やレンガ組合等で
「愛知県三河の窯業展」と銘打って合同展示をしています。

年度末の大きなPRイベントです。

来場される方も約20万人以上です

四日間開催されるので、来場者も20万人以上で
ブースとブースの間は狭く、肩がぶつかりあいながら
進まないといけない時もあります。

鬼師さんの実演コーナーもあり、
大きな鬼面をヘラ一つで作っていて
多くの方が足を止めていました。

三州瓦のPRブースはと言うと・・・

三州瓦の展示ブースでは、
三州瓦の特徴をわかりやすく展示しています。
もちろん、組合の市場広報委員会のメンバーが
順番に当番として広報活動をしてくれています。

当然、黒系のスーツを着た人間ばかりが
立っているとお客さんも観来てくれないので、
若かくて可愛らしいい女の子も一役かつてくれています。

ことしのテーマは日本のお祭りがテーマで
ブースが全体が作られていました。
担当してくれた女の子達も法被に前掛けのいでたちです。
意外とレトロ感がかえって目を引きます。

さて、展示内容はと言うと・・・

ガイドライン工法の説明が架台を使って
展示してあります。

また、粘土瓦と他の屋根材との経年劣化比較とか
見比べればわかる展示も一杯でした。

また、ウォールスタッドの耐震性の説明シュミレーションも
わかりやすくて評判も良かったです。

展示会に来られた方々が少しでも
三州瓦はもちろん、粘土瓦のよさを改めて認識して
もらえるといいのですが。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事