瓦美術館

地元・高浜には、瓦美術館があります。

瓦以外にもいろいろな展示が行われています。
{0220E272-DCFE-485D-A882-0D166C8696DA:01}
美術館の入口には、大きなオブジェがあります。
{08ADFEB7-100E-4F3D-9835-D7F3ECA08993:01}
{B52C705E-9A0E-486A-882B-4B9776644AE0:01}

瓦で出来た1対のシャチホコが、来場者を出迎えています。

{C50E52A1-88C1-4CBC-AD45-987EBED7BBAD:01}

中には、愛知万博のマスコット、瓦製のモリゾウとキッコロもいます。

もちろん、古代の瓦の展示もあります。
{925168E4-C9E1-4BDD-938C-37759CA5CB44:01}

しっかり、三州瓦のポスターも貼ってあります。

「屋根って意外と大事なんです。」
と鬼瓦がしゃべっています。
鬼みちまつりのメイン会場にもなり、その時は、多くの出店もあり、たくさんの人が訪れます。
地域に愛され根差した美術館となっています。

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事