ペット・犬小屋用の遮熱瓦で、愛犬を猛暑から守ってはいかがですか?

瓦にはサイズの小さいミニ瓦があります。

通常の瓦が約300mm角に対して、ミニ瓦は約90mm角と1/11の大きさです。

実際の瓦の釉薬と同じものを表面に施し、焼いたものです。

ミニ瓦4

 

ミニ瓦を並べたものです。

 

ミニ瓦5

 

ミニ瓦は約90mm角とかわいいサイズです。

ミニ瓦1

 

展示会用にミニ瓦を並べた模型です。透明なアクリル板の上に並べてあり、瓦の裏面が見える化しています。

ミニ瓦3

 

ミニ瓦の裏面には遮熱塗料が塗布してあり、低放射式遮熱瓦(クールスペック)になっています。
瓦裏面がアルミ色になっているのがよくわかります。

ミニ瓦6

 

低放射式遮熱瓦(クールスペック)は日射で暖められた瓦から室内側に出される輻射熱を小さくすること(低放射)で、遮熱効果を発揮するという遮熱瓦です。

ミニ瓦2

 

この模型で約600mm角の大きさになっています。

年々猛暑となっていますので、犬小屋などかわいいペット用ハウスの屋根にクールスペックのミニ瓦はいかがでしょうか?

かわいくて、遮熱効果も大きいです。(約12℃以上低下します。)

ミニ瓦7

 

ミニ瓦は日本瓦タイプ(右)や平板瓦タイプ(左)もあります。

色も和風カラー・洋風カラーがあります。
かわいい愛犬・ペットの小屋をDIYしてはいかがですか?  (#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事