鳥よけ「ドットマン」を設置しました!効果を確認しま~す!

鳥よけ「ドットマン」を設置しました!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(カミセイ)のDr.神谷です。

鳥の糞尿でお困りのお宅へ鳥よけ「ドットマン」を設置してみました。

しばらく様子を見て、「ドットマン」の効果を確認したいと思っています。

 

鳥よけ「ドットマン」とは?

「ドットマン」は黒と金色の不思議なドット柄のテープでできています。

一説では、鳥はヘビ柄と認識するために、近寄らなくなるそうです。

ドット柄のテープを鳥が泊まる部分に紐や針金、テープ留め等で設置する簡単な方法でOKとなっています。

 

鳥害のあるお宅

近くに学校があるためか、鳥がやたらに泊まるお宅がありました。

ベランダや屋根が糞尿で汚れて困っているそうです。

そこで、ドットマンを鳥が泊まりやすいベランダの笠木部分や庭のフェンスに設置しました。

設置してみると確かに、その部分には鳥は泊まりませんでした。

ベランダの笠木の代わりに屋根の棟部(頂点)で泊まっていました。

たまたまなのか、効果があるのか、しばらく経過観察をしようと思います。

風が吹くとドット柄のテープが風に揺られて、キラキラと光るので、効果があるようにも感じました。

風がない日も含めて、お施主さまに確認してもらう予定です。

鳥が集まりやすい地域は糞尿による汚れは深刻ですので、もしかすると役立つかも?です!

結果は、また、報告します!

 

まとめ:鳥よけ「ドットマン」をテストしてみます!

簡単に設置できる「ドットマン」を鳥で困っているお宅に設置しました。

どの程度、効果があるのか、観察してみます!

また、その結果を報告しますね!

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事