高浜市立南中学校 第41回入学式

母校である南中の入学式に出席しました

天気の良い日に自分が38年前に卒業した
高浜市立南中学校の平成30年度 第41回の
入学式に二池町内会会長として出席しました。

平成30年度は在校生387名、
新入生195名、計582名の中学校になります。
自分が卒業した頃より少子化の影響もあり少し
少ない生徒数だと思います。

入学式が始まりました

新入生の入場とともに入学式が始まりました。
ダボダボの制服に身をつつまれた新入生の入場です。
やはり在校生と比べると新一年生は大きめの制服の
子が多く、一年生だなと見てとれます。

箕浦校長先生からの歓迎の言葉です。
箕浦校長先生は南中で教頭先生を務められて
校長先生になられたので、南中学校の地域の特徴や
地域の皆さんに支えられている南中の事も
言葉に加えられて、お話しをされていました。

また、南中生は他人を思いやる気持ちを大切にしている
事もお話しになり、箕浦校長先生に任せれば間違いないと
改めて感じましたし、町内にある南中学校をしっかりと
町内会としても支えていかなければと思い直しました。

歓迎の言葉を生徒会役員の三年生が
述べました。この子もやはり南中生として
「他人を思いやる気持ちを大切に」と語り、
学校全体で理想となる南中生像が共有されていると
関心しました。

式のあとには・・・

入学式が終わったあとには、
えんちょこ獅子の舞が新入生・ご父兄・来賓に披露されました。
このえんちょこ獅子は愛知県の文化指定を受けていて、
保存会の皆さんの指導を受け、南中生が伝承して
受け継いでいます。

新一年生の中から受け継いでいってもらえる生徒が
多くでてくれるとありがたいと思います。

新一年生をはじめ南中生が安心して
楽しく中学生生活を送れるように
地域も頑張っていきたいと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事