落ち葉よけシートをDIYで設置してみる!の巻 (雨樋の落ち葉よけ)

落ち葉よけシートの活用法、DIYで設置してみる!の巻。

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(カミセイ)のDr.神谷です。

今日は、雨樋の落ち葉よけとして、落ち葉よけシートをDIYで設置してみる!の巻です。

 

DIYの条件

雨樋の落ち葉よけをDIYで設置できる条件を考えてみます。

・1階の屋根(2階の屋根は高くなるのでやめましょう!)

・高所恐怖症でない人

・屋外作業に自信のある方

・脚立は180~210㎝の長さが必要

・地面が平らであること(地面が傾いていると脚立が倒れる危険がある)

少しでも不安を感じる方は危険なので、DIYはやめましょう!(DIYを勧めているわけではありません。)

雨樋全体を脚立で設置するのは大変なので、落ち葉よけシートは縦樋の落とし口だけの設置としましょう。

 

それでは、DIYでの設置をご紹介します!

DIYでの設置

まず、設置場所を確認します。

赤丸のように縦樋の落とし口を設置場所としてください。

この部分が詰まらないように、ネット・網系の商品が多くありますが、このように役に立たず詰まることが多いと聞きます。

この原因は、針葉樹の葉や土ほこりが堆積してしまうからです。

これらはネット・網をすり抜けてしまうからです。

 

それでは、流れを紹介します。

①落ち葉よけシートを購入する。

購入は神清ショップのこちらからどうぞ!

 

②商品が届く。

梱包を解きながら、同梱の被覆線(3本)・説明書をご確認ください。

③説明書に書いてあるように、落ち葉よけシートの端部にふたを造る

端部を約7㎝程度、3~4カ所、縦に切込みを入れます。(切り込みははさみを使用してください。)

折り曲げて、重ねてふたとします。

ふたに孔を開け(孔開けははさみの先端など簡単に開きます)、被覆線(1本を半分にカット)を通して、ふたを固定します。

端部は両方端部とも加工してください。(ふたを造ることで、落ち葉よけシート内で、鳥の巣等が造られることを防ぎます。)

④脚立を落とし口の脇の立てかける。

このとき、脚立を置く地面が平らであることを必ず確認してください。(不安定であれば、設置できません。)

⑤脚立に登り、落とし口を確認する。

この物件は、アスファルトシングル葺き・角樋でした。

このときに、落とし口が詰まっているようでしたら、掃除をして、縦樋を貫通させておいてください。

⓺脚立に登り、落ち葉よけシートを樋の中に入れ込む。

この作業は大変、危険ですので、慎重に行ってください。

落ち葉よけシートの丸まり具合を変更して、樋の中へ入れ込んでください。

(屋根に登って、屋根側から作業することは落下の危険がありますので、おやめください。)

⑦落ち葉よけシートと雨樋を被覆線でくくる。

このとき、落ち葉よけシートと雨樋、屋根材との間に、隙間ができないように注意してください。

被覆線は落ち葉よけシートが強風で飛散しない程度に雨樋や樋吊金具にしばり付けるものです。閉めすぎるとシートと屋根材との間に隙間が大きくできてしまいますので、ご注意ください。

⑧完成!

これで、縦樋の落とし口に大量に落ち葉などが浸入することを防ぐことができます。

頻繁に掃除をする必要がなくなります。

 

雨樋全面に設置したい方

落ち葉よけシートを雨樋全面に設置したい方はDIYではなく、業者さんにご相談してください。

足場が掛かっている新築時、外装リフォーム時などで、他の工事と併せて設置される方が多いようです。

今後、脚立・はしごをかけて樋掃除を行うがむずかしい場所(3階屋根や狭小地)などでは、より落ち葉よけシートがお役立ちできると思います。

 

まとめ:落ち葉よけシートをDIYで設置してみました!

DIYで設置するなら、縦樋の落とし口に設置するのがいいと思います。

DIYでケガをするのは、元も子もないことなので、まずは安全第一で考えてください。

作業時間は短く、簡単に設置できましたよ~!

落ち葉よけシートについて、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

屋根屋が教える!落ち葉の雨樋の詰まりの掃除方法と落ち葉よけグッズの選び方

 

何かありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 6 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事