高浜市の陶芸家伊藤公洋先生の個展が日本橋・三越本店で開催されました。

伊藤公洋先生の陶展にお邪魔しました

高浜市の陶芸家・伊藤公洋先生の個展を
拝見してきました。

公洋先生の個展は、東京・日本橋 三越本店
6階特選美術画廊で開催されていました。

三年に一度のペースで三越本店で開催されます。

実話、伊藤公洋先生は同級生なんです。
地元では気軽に話掛けれるのですが、
三越で美術画廊の方から、伊藤先生と呼ばれてるのを
聞くと気軽に話せないなー・・・。

それに少し可笑しくなってきましたが。

個展の作品は

今回の個展の作品は前回、高浜市の丹鏡窯の
ギャラリーで見せてもらったものよりも数も多く
出展されていて、初めて観る作品も多くありました。

志野焼に魅せられて修行を積んできて、
そこに「伊藤公洋」としての作風を新しく加えて
一つ一つの作品を仕上げる・・・。そして自分らしさを
作品で表す・・・。

志野焼と言えば、「黄色系の色やオレンジ色」が
パッと思いだされますが、伊藤先生の作品は
原材料となる鉱石から吟味し調合を替えて
青色や紫色の志野焼を作品にだしています。

とても素晴らしい作品に仕上がっています。

自分も一つ作品を買わせていただきました

今回の個展は東京ですので、
全陶連総会の前に寄らせていただきました。
とても素敵な作品ばかりですが、
お値段も素敵でしたし、この作品がいいな・・・。と
思うのは、既に売約済みでしたので、
縁起物の「フクロウ」の志野焼の香炉を
買わせてもらいました。

箱が出来たら丹鏡窯に取りに伺いたいと思います。

また、三年後の個展にお邪魔したいと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事