雨樋の掃除をしてみると、雨樋から出てきたものは、なんと・・・?

雨樋の掃除をしてみると、雨樋から出てきたものは・・・?

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

梅雨に入って、雨が気になりますね!

梅雨の合間を見て、雨樋掃除を行いました!

一見すると全く、傷んでいない雨樋でした!

屋根に上がってみると、

雨樋にしっかり水が溜まっていました。

完全に雨樋が詰まっている状況です!

雨樋が詰まっているときに、雨が降るとどうなるのか?

ほとんど、気にされたことがないと思います。

ちょっと、衝撃なので、こちらをご覧ください!

 

そして、雨樋からオーバーフローすると何が問題になるかといいますと、壁に大量の雨が降りかかり、雨漏りするリスクとなります。

それ以外にも、家の敷地の排水が間に合わなくなり、床下に入りこむ可能性まであります。

雨樋のオーバーフローから発生した敷地の水溜まりをご覧ください!

 

こんなことになる前に、雨樋を掃除しましょう!

雨樋を掃除してみよう!

縦樋の落とし口を覗いてみました。

矢印の部分が縦樋の孔です!

見た目、異物らしきものは見えません。

そこで、手を突っ込んで掃除してみます。

すると、中から出てきたのは、長い葉・枝でした!

少しずつ葉を取り出しますが、なかなか排水できません。

根気強く、取り出してなんとか、排水できるようにしました!

詰まりが貫通して、排水できた様子を動画にとりましたので、ご覧ください!

 

結果、縦樋の詰まり物を除いてやるとこのように水が流れ、樋の機能が復活して、雨漏りの心配も解消されます!

では、どんなものが詰まっていたか?

この縦樋の落とし口に詰まっていたものは、こちらです!

集めると人の握りこぶし以上の大きさとなる大量の長い葉・枝等です。

落ち葉をイメージするような葉っぱではありませんでした。

周辺には、大きな木もなく、不思議ですね!

ここからは推測ですが、鳥などが巣作りのために、運んだ枝等が屋根に落ちて、長い間に堆積してつまったかも?です!

このように、樋を詰まらす原因が細長い葉や枝だとすると、市販の落ち葉よけのネットなどは、効果は期待薄ですね!

細長い繊維状のものと土埃(つちほこり)が絡み合って、しっかりと縦樋を封鎖していました。

この繊維状のものがあることで、土と繊維が絡み合い強固となっているようです。

土埃(つちほこり)だけでは、樋は詰まらないですけどね。

雨樋の掃除方法に関しては、こちらの記事をご覧ください!

屋根屋が教える!落ち葉の雨樋の詰まりの掃除方法と落ち葉よけグッズの選び方

 

まとめ:雨樋の縦樋の落とし口には大量の細い葉・枝が堆積していました!

雨樋の縦樋の落とし口には大量の細い・枝が堆積していました!

「落ち葉よけネットがあっても樋が詰まっているよ」とよく聞くのですが、その理由がよくわかりました。

近くに大きな木がなくても詰まっていたので、鳥などが針葉樹や枝を運んできたかも?ですね!

雨樋が詰まっているかどうかを調べるには、年に1回点検することが基本です。

でも高い所が苦手な方はむずかしいですよね。そんな方は、雨のときに雨樋を観察すればわかります。雨樋からオーバーフローしていたら詰まっている証拠です!

2階の樋詰まりの掃除は屋根専門業者にご依頼くださいね。(雨どい掃除:25,000円~)

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事