DPAからドローン操縦士回転翼3級認定証が届きましたよ

ドローンの認定書が届きました

以前ドローンスクールに通って所得したドローンの
認定証が届きました。
社員は既に国交省に届けても澄んでいるので、
ドローンを使った撮影を行ってますが、
自分は遅れての取得です。

DPA(一般社団法人ドローン操縦士協会)の
ドローンスクールジャパンの愛知名古屋校で
フライトコース・ビジネスコースを受講して
回転翼3級を取得しました。

認定証とライセンスカードも一緒に

認定証と一緒にライセンスカードも
送ってきました。
ドローンを飛ばす場合には認定証も携帯しないと
いけなのです。

これでバンバンとドローンを飛ばせる訳ではなく
このあとがまた、大変なんです。
これを元に、国交省の方に申請をしないとダメなんです。
昔は、申請も複雑で司法書士さんに頼まないと
なかなか申請が通らなかったのですが、今では
専用ホームページで登録が簡単になりました。

DIPSのホームページで申請が可能です。

DIPSで申請しました

早速DIPSで申請をしました。
申請の前に少し準備が必要なのですが、
電子媒体での申請ですから、誰でも申請できては
だめですので、認定証とライセンスカードや
自分の写真を事前にパソコンに読み込みさせて
申請の手順に従って進むと、添付させたりと・・・。

なんとか申請手続きも終わりました。

問題があるとメールで修正を求められて
その都度対応をすればいいようです。

きちんと登録できたらビジネスとして
自分も社員と一緒に屋根の点検を進めていきたいと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事