平成30年度は市場広報委員会委員に配属されました。何十年かぶりの市場広報委員です。

市場広報委員会に参加しました

平成30年度の愛知県陶器瓦工業組合の
役員改選で自分は何十年かぶりに役を外れたので、
今年は一委員として配属されました。

市場広報委員会に配属されました。
若いころには市場広報委員として動いいましたが、
ここのところは技術委員会や役員としてが
多かったので本当に久しぶりの市場広報委員会でした。

この委員会は、屋根業界や粘土瓦の業界の
動向を調査する市場調査委員会と三州瓦の
販売促進を図る、PR委員会が合体した
委員会で市場広報委員会となっています。

因みにもう一つの委員会は、労務・産廃関係の
総務委員会と瓦の生産技術等を扱う、総務委員会と
屋根工法の開発・検証をする、屋根施工委員会になっています。

メンバーは若い子が多いです・・・

今の委員の子は自分よりも若い子が多いので
PRに対する新しいアイデアはたくさん出てきます。

いまでは、SNSやアイドルを生かしてPRする事を
行ってきているので、自分は全く考えも及ばない
状態です。

残念なことに予算が厳しいです

自分が以前、市場広報委員会にいたころよりも
さらに予算が厳しくなっていて、真水として
使える予算はかなり少ないので、全国各地に販売をしている
三州瓦としては、PRにかける予算は正直物足りないですが、
若い彼らなので、知恵と汗をかいてくれると思います。

ロートルながら三州瓦が一枚でも多く販売できるように
委員会の皆さんとチカラを合わせて頑張って行きたいと思います。

三州瓦の応援をよろしくお願いします。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事