大阪北部地震の住宅・屋根被害について 

大阪北部地震の住宅被害について

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

大阪北部地震から1週間が経ちました。

当初のニュースの印象と異なり、住宅被害の数も増えてきているようです。

大阪、京都、奈良、兵庫の2府2県で計6,925棟となっています。

ニュースなどの映像を見るとブルーシートで養生された屋根が映し出されています。

弊社にも、屋根修理に関するお問い合わせも来ています。

屋根修理が早く進むことを願っています!

そんな復旧の手助けとなる募金活動も行われています。

こちらは大阪府のホームページですが、地震義援金の募集について掲載されています。

webでは、Yahoo!基金がいろいろな災害時に立ち上がり、寄付のハードルを下げてくれています。

弊社も屋根にたずさわって商売をさせてもらっているので、巨大地震による住宅・屋根被害をどのようにすれば軽減することができるか、常に頭の中にあります。

・地震の起きる前の平時に、準備しておくこと。

・地震が発生したら、役立つこと。

・復旧をするために、役立つこと。

・地震を教訓に、情報発信すること。

自分たちのできることを少しずつでも、やり続けたいと思います。

差し当たっては、大阪北部地震でお役立ちできることを行っていきます!

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事