神清は工事保険に加入しています!業者選びの一助にしてください!

神清が保険に重点を置くのは、より安心な工事を実現するためです!

みなさな。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

今日は弊社の工事に関する保険の考え方をご紹介します!

神清は(一社)全日本瓦工事業連盟に加盟し、第三者賠償保険・瑕疵保証責任保険に加入しています。

弊社が保険に加入しているのは、弊社自身のリスク回避からです。

しかし、それだけではありません。

実は、どのような事態が起きてもお施主さまの不利にならず、より安心な工事を実現するためでもあると考えているからです!

なぜ、弊社が加入する工事保険がお施主さまのためになるのか、これからお伝えしたいと思います。

 

でもその前に、全日本瓦工事業連盟?第三者賠償保険?瑕疵保証責任保険?と聞いたことがない名前ばかりで、ホントに安心なの?とちょっと、スッキリしない方へ。

聞きなれない名前について簡単にご説明しますので、その不安を解消してください。

(一社)全日本瓦工事業連盟とは?

一般社団法人全日本瓦工事業連盟(全瓦連・ぜんがれん)は瓦工事業者の全国団体で、屋根技術の向上と社会貢献に努めている団体です。

つまり、街にある屋根屋さんの全国組織で、利益追求だけではなく、屋根を通して社会貢献をしたいという屋根屋さんの集まりです。

そこに弊社は加盟していて、その全国団体の保険に加入しています!

さらに、保険の引受会社は損害保険ジャパン日本興亜株式会社です!(やっと聞いたことのある名前の登場です。)

万が一のときの保険なので、大手損害保険会社だと安心ですね。

 

それでは、保険の内容をご紹介します!

第三者賠償保険とは?

第三者賠償保険は以下の事故に対しての補償です。

工事中の事故

工事・作業に伴って他人にケガをさせたり、他人の物をこわしたりした損害賠償責任に対する損害を補償してくれます。

・・・ん、よくわからないですね。

具体例でイメージを持ってください。

あってはならないことですが、お施主さまのお宅の工事中に、ご家族さま、周辺の方へ誤って損害を与えた場合、その損害を補償する保険に弊社は加入しているということです。

想像もつかない不慮の事故に対しても、その損害を補償する保険を準備しているので、ご安心いただけると思います!

 

工事完了後の事故

工事・作業が完了した後にその工事・作業の結果生じた事故に伴って他人にケガをさせたり、他人の物をこわしたりした損害賠償責任に対する損害を補償してくれます。

工事中だけではなく、工事後でも対応しています。

こちらもあってはならないことですが、雨漏りして、お施主さまの家財道具をこわしてしまったり、屋根材や太陽光パネルが落下して、ご家族様、周辺の方へ損害を与えてしまった場合、その損害を補償する保険に弊社は加入しているということです。

工事後にも対応しているので、安心ですね!

第三者賠償保険は滅多に起きない不慮の事故を想定していますが、備えあれば患いなしだと思います。

 

瑕疵保証責任保険とは?

屋根工事等の引渡し後に、雨漏り事故により瑕疵が発見され、その瑕疵を修復するための費用を補償してくれます。

屋根工事後の保証発行から10年間、防水機能を満たさなくなり、雨水の浸入を防止する部分に瑕疵(欠陥)が発見された場合、修理費用等をこの保険がカバーするので、お施主さまは10年間安心ですね!

ただし、瑕疵保証保険は新築屋根工事、もしくは屋根全面の葺き替え、葺き直し工事が対象となるため、屋根の部分補修・屋根全面の修理は対象外となります。

現在、新築では10年間、建物全体の雨水の浸入を防止する部分で瑕疵保証が適用されますが、リフォームである屋根の全面葺き替えでも10年間の瑕疵保証が適用されるのは、屋根リフォームを検討されているお施主さまにとっては大きな安心につながるものだと思います。

 

弊社が保険に加入しているとお施主さまにはどんな恩恵があるの?

弊社は上記工事保険に加入しています。

もちろん、不慮の事故が起きた場合に対するリスク回避のためです。

しかし、それ以上にお施主さまへご迷惑をお掛けしないためでもあるのです。

例えば、工事中、通行人にケガを負わせた場合、お施主さまが悪いわけではないのに、関係者になってしまいます。

工事会社が保険に加入しておらず、対応しきれない場合、矛先がお施主さまに向かないとも限りません。

ご近所トラブルの原因になりかねません。

弊社はしっかりと保険に加入しているため、お施主さまを巻き込まないような対策をプロの保険会社と一緒に取ることができます。

そういう部分も含めて、弊社が保険に加入していることは、お施主さまの業者選びの不安を取り除くことにもつながると考えています。

 

まとめ:保険に加入することは、お施主さまへ安心な工事を提供する一環です!

神清が保険に加入しているのは、弊社自身のリスク回避もあります。

しかし、それ以上に、保険に加入する意義を感じています!

それは、「弊社の工事で、不具合があればしっかりと直します。」と神清は宣言しています。

ただ、神清の宣言だけでは、正直、不安な方もいらっしゃると思います。

そこで、保険にしっかり加入することで、どのような事態が起きてもお施主さまの不利にならず、より安心な工事をご提供できると考えています!

さらに、それをお伝えすることで、よくわからない屋根・業者選びの不安を少しでも解消していただきたいと思っています!

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事