愛知県の雨漏りのプロが教える良い雨漏り業者の選び方!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

最近の豪雨、台風で急に雨漏りして困ったら、どこの業者に頼もうか悩みますよね。

「雨漏りをしっかり直したい!」

「きちんと原因を見つけて、でも、早く直して~!」

「外装リフォーム業者は悪徳業者もいると聞くので、だまされたくない!」

でも、webで検索してみるとたくさん業者があって、どの業者を選べばいいかわからない・・・

そんな方に!

愛知の雨漏りのプロが教える雨漏り業者の選び方をご紹介します。

自分の家が雨漏りしたら、雨漏りの専門家である僕だったら、どこに依頼するのか?

「雨漏り 愛知」で検索して、トップページに出てくる会社を調べてみました!

同業者なので、メリット・デメリットがよーく見えてきました。

愛知の雨漏り業者を選ぶ、参考にしていただければと思います。

 

はじめに

この記事は、雨漏りホームドクターかみせいによる独断と偏見による記事になります。

名前が出なかった業者さんでも、愛知県ではたくさんのいい仕事をする業者さんがいらっしゃいます。

ここでは、「雨漏り」はよくわからないやっかいものと業者まかせではなく、「雨漏り」を家のメンテナンスについて考えるいい機会だと思って、前向きに取り組んでいただきたいのです!

 

「雨漏り 愛知」で検索してみる!

検索してトップページに出てくるのは、

雨漏り修理110番

雨もり119

屋根雨漏りのお医者さん

街の屋根屋さん

GAISO(ガイソー)

と全国展開している大手チェーン店さんがほぼトップページを独占しています!

簡単に大手さんの特徴をご紹介します。

雨漏り修理110番

運営企業(シェアリングテクノロジー(株))

全国で展開していて、聞くところでは700社ぐらいの加盟店がいるそうです。

シェア1位で累計問合せ100万件。(どんだけ多く、雨漏りしているのかっていう量ですね)

24時間365日、お電話1本で受付可能。全国の電話を受けるコールセンターあり。

雨もり119

運営事務局(㈲麻布)

全国119社限定で加盟店を募集しているようで、現在104社。

有料調査は(散水調査¥78,000~、赤外線サーモグラフィ調査¥180,000~)となっています。

全国の電話を受けるコールセンターあり。

塗装屋さんの加盟店が多いようです。

屋根雨漏りのお医者さん(屋根雨漏りドクター)

いろいろ調べたのですが、運営会社は?

愛知県には4支部あるようです。

全国10万件以上の施工実績。(繰り返しになりますが、どんだけ雨漏りしているんだって量です)

全国の電話を受けるコールセンターあり。

板金系の加盟店が多いようです。

街の屋根屋さん

フランチャイズ本部((株)シェアテック:千葉県)

全国41社が加盟中。

施工実績は1万件以上。(こちらは雨漏りだけでない数字だと思います)

ホームページ制作会社が運営していて、ホームページには力が入っている。

さらに、もともとは塗装屋さん?がはじめた屋根屋さんという名前の会社。

GAISO(ガイソー)

フランチャイズ本部((株)オリバー:富山県)

全国77社が加盟中。

施工実績は2.6万件以上。(こちらは雨漏りだけではない数字だと思います)

こちらは塗装系がメインの外装リフォーム会社。

 

これら大手さんは2つに分別できます!

雨漏り専門

雨漏り修理110番、雨もり119、屋根雨漏りのお医者さんの3社は雨漏りの専門色が強いです。

3社とも、全国対応のコールセンターとなっていて、電話の応対は専門家でスムーズだと思います。

また、今までの全国実績はみなさん、驚くほど大量なので、信頼材料だと言えます。

塗装系のリフォーム屋さん

街の屋根屋さん、GAISO(ガイソー)の2社は外装・塗装リフォームのイメージが強いです。

2社とも、各加盟店に直接、電話がかかるようになっています。

ホームページを本部と同じ内容・デザインとすることで、より専門的なイメージを出して、集客をフランチャイズのノウハウでまかなっているようです。

 

大手さんのメリット・デメリット

大手さんのメリット

ホームページにお金を掛けているので、お施主さまへわかりやすく自社をPRしていて、安心感も与える内容となっています。

24時間対応であったり、大手ながらのサービスも充実しています。

大手さんのデメリット

ホームページの内容・技術力・ノウハウは本部の水準でPRされています。

専門的な内容も様々な業種にまたがって、表現されています。

しかし、実際に雨漏りの補修にくる業者さんは各加盟店のため、品質が大きく異なる可能性があります。

たとえば、雨漏りの調査能力は座学(講習会)ではなかなか上げれるものではありません。

現場での経験、建築の知識、実験・研究による理論等が合わさって、雨漏りの名医となっていくものです。

各加盟店の雨漏り調査能力はバラバラなので、ホームページの内容を期待して補修依頼したのに、結局、雨漏りが止まらないことも・・・

また、電話対応オペレーターの印象と訪問してくる加盟店との印象にギャップが生じることも想定されます。

大手さんのまとめ

ホームページの内容・電話対応は大手さんですが、実際に雨漏り補修するのは愛知県の各加盟店さんです。

各加盟店さんの業態までを調べて、安心できる業者さんを見つけて依頼することもありだと思います。

さらに言うと、フランチャイズを通さずに、各加盟店さんに直接依頼すると、フランチャイズ本部の経費分が安くなり、お得かも?です。

 

大手さん以外の地元の業者を探す

大手さんはメリットもデメリットもあるので、その他を探すというのも選択肢の1つだと思います。

探し方とすれば、雨漏りの場所・症状によって、検索するキーワードを変えてみるのです。

例えば、天井から雨漏りしているなら、「屋根 愛知」で検索してみるのです。

実際に検索してみると、地元のしっかりした業者さんが出てきました。

モリテツ

一宮にある株式会社モリテツさんです。

全国の瓦屋根工事業の組合である全瓦連(ぜんがれん)の技術委員もされている会社さんです。

屋根には大変お詳しいので、お勧めできる会社さんです。

 

このように地元の業者さんを直接調べる方法は、どの加盟店が来るかわからない大手さんよりも顔が見えて安心とも言えますね!

 

最後に、弊社・神清(かみせい)の雨漏り調査・補修の部門もご紹介します!

雨漏りホームドクターkamisei(かみせい)

弊社は「雨漏り 愛知」でトップページに出てくる数少ない地元の業者です!

すでに10年以上、「雨漏り」に取り組んでいて、赤外線サーモグラフィなどの自社ノウハウもあり、また、雨漏り補修にも力を入れているので、検索で上位に来ています!

このページは雨漏り調査・補修の専用ページとなっています。

この内容はすべて弊社の実務からの知見・ノウハウですので、内容にぶれはなく、「雨漏り」に対しては自信もあります!

神清(かみせい)は三州瓦老舗・創業150年と古くから地元愛知において、屋根で商売させていただいております。(「三州瓦」で検索されても、トップページに出てきます。)

もちろん、「雨漏り」に対しても、正直に・誠実に取り組んでいます!

屋根を調査して、屋根の現状を包み隠さずに、正直にご説明させてもらっています。

また、瓦メーカーとして、他の屋根材(スレート屋根、金属屋根など)の実験、研究も取り組んでいるので、屋根全般の知識・ノウハウは他店には負けておりません!

この写真は屋根点検に使用しているドローンで撮影したものです。

お問い合わせはこちら

 

雨漏り業者選びの3つのポイント

チェーン店より地元店がおすすめ!

雨漏りを依頼するなら、やはり、実際に訪問してくる業者が見えていた方が安心です!

地元店のホームページを見れば、その会社の雰囲気はわかります。

また、地元店であれば、地元の信用が大事ですので、変な仕事はしないと思います。

雨漏りの場所により、検索する業種を選ぶ!

天井からの雨漏りであれば、「屋根」「瓦」を検索。

サッシ廻りからの雨漏りであれば、「外壁」を検索。

バルコニーや陸屋根からの雨漏りであれば、「防水」を検索。

全くどこが問題か検討もつかなければ、「雨漏り」を検索。

雨漏り調査をしっかりする業者を選ぶ!

いくつか地元店をしぼりこむことができたら、ホームページに雨漏り調査のことが記載されているかチェックしましょう!

雨漏り補修は、雨漏りの原因をしっかりつかむかどうかで、成功・失敗が決まります!

とくに、塗装業者さんは「表面を塗れば、雨漏りが止まる」と勘違いしている方も?

原因調査もせずに、見積を提出する業者さんはやめておきましょう!

悩んだら、雨漏り調査をしっかりやりそうな業者を選んでください!

つまり、雨漏り調査方法や検査機器を説明している業者を選びましょう!

病院も同じですが、目視や問診だけでなく、検査してしっかり調べてもらいたいですよね!

 

最後に

少し長文になりましたが、

最後まで記事を見ていただき、ありがとうございます!

雨漏り業者を探すコツは、

ホームページで、雨漏りの調査・補修の記事にどれだけピーンと来て、まかせようと共感できるかだと思います。

ホームページで実績棟数を多くうたっていても、表面の塗装をした数を上げているだけかも・・・

是非、地元の頼れる業者さんを見つけ、相談してみてください!

お問い合わせはこちら
弊社は、メールよりも簡単に状況写真を送ることができるライン@もご準備しております!
LINEでお問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事