神清はドローンで地元の子供を地震から守る!先生方にも評判でした。

2018年6月に発生した大阪府北部地震。

大阪府高槻市が震源地と言われていて、最大震度6弱の直下型の地震でした。

約2万棟の住宅に被害が発生し、特に、センセーショナルだったのが、小学校のブロック塀倒壊事故でした。

被害に遭われた方々には、お悔やみ申し上げます。

古い日本瓦屋根・棟部の倒壊も多く発生し、弊社も瓦屋根の現地調査に参加しました!

高槻市を訪れて、改めて巨大地震の被害の大きさを実感しました。

巨大地震に備えて、弊社ができることを少しずつでも行っていこうと強く決意しました!

遅くなりましたが、みなさま、こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

三州瓦老舗・創業150年の神清(かみせい)のDr.神谷です。

「弊社ができることをしよう!」と行った、「地元学校の緊急屋根点検」を簡単にご紹介します!(先生の評判も良かったです。)

 

大阪府北部地震の教訓

避難所となる学校は安全であるべき!

大阪府北部地震の後、全国の学校で緊急のブロック塀調査が行われました。

本来、災害時には避難所となる学校は間違いなく、安全であるべきです!

また、その通学路も同様に安全であるべきです。

地元の小学校も、素早い対応をとっていて、先生が通学路のブロック塀の高さを測定されていました。

 

残念ながら、古い日本瓦屋根は棟部が倒壊するかも!

瓦屋としては、その責任の一端を感じるのですが、残念ながら、古い日本瓦屋根の棟部は巨大地震で倒壊するおそれがあります。

愛知県で言えば、東南海地震が発生したときには、かなりの地域が震度6弱と予想されています。

震度5強を超えると古い日本瓦屋根の棟部に被害が発生しています。

この古い日本瓦屋根の棟部に関しては、詳しくはこちらの記事をご覧ください!

巨大地震で被害にあう瓦屋根とは? 自分で確認できるチェックポイントを教えます!

ズバリ、棟部の耐震改修でOK!

古い日本瓦屋根の棟部はどうすればいいの?

瓦屋根から軽い金属屋根に葺き替えないといけないの?

などご心配されたことと思います。

でも、実際には、高額な費用を掛けて、金属屋根に葺き替える必要はありません。

旧工法の棟部だけを現在の耐震性のある工法で葺き直しすることで、耐震改修することができます。詳しくは、こちらをご覧ください。

瓦屋根を地震被害から防ぐ!ガイドライン工法へ改修しましょう!

 

地元学校の瓦屋根を緊急屋根点検しました!

予算なんて、待っていられない!子供たちの安全第一!

残念ながら、古い日本瓦屋根の棟部は倒壊するおそれがあります。

これは、住宅だけのことではなく、地元学校の屋根でも当てはまります。

そこで、地元の行政に、

〇巨大地震で屋根に被害が発生する可能性があるのか?

〇屋根に被害が発生した場合に、人へ危害を加える立地となっているのか?

の2点について、緊急の調査を相談しました。

行政の方は必要だが、予算がないとのことでした。ボランティアとして行うことで了承をいただきました。

ボランティアでできるドローン屋根点検!

いくつも学校があり、足場を組んで調査するなら、いくら子供達の安全のためとは言え、弊社もボランティアですべて行うことは正直厳しいです!

しかし、弊社が取り組んでいるドローン屋根点検なら、大幅な費用はかからないので、ボランティアで行うことができました。

10校以上ありますので、1日では全ての学校を調査することはできませんでしたが、数日に分けて実施しました。

 

全国でも初めての試み、ドローンメーカーも取材に来ました!

地元学校の緊急屋根点検は全国でも初めてとのことで、ドローンメーカーも取材に来ました。

そのときの取材記事をご紹介します!

ドローンで小学校や保育園の屋根点検ー地域の防災にも有効活用(神清)

 

 

 

 

 

 

 

 

地元との信頼関係はありがたいですね!

弊社の地元地域活動

ドローンメーカーさんから「よく短期間に、地元行政・学校との話ができましたね?」と驚かれました。

最初はあまりピーンと来なかったのですが、確かに、日頃から地元の地域・学校・行政の方々と信頼関係を築いていることは大切なことで、ありがたいですね!

どなたからも不信感を持たれずに、調査をさせていただきました。

 

弊社は様々な地域活動に参加しています。

その活動内容は社長の高浜応援日誌として、ブログ記事を掲載しています。

少しでも地元が元気になるように今後も続けていきます!

社長の高浜応援日誌

 

屋根屋としてお役立ちできることは今後も続けていきます!

地域活動は基より、屋根に関して今後もお役立ちできることを続けていきます!

学校の屋根以外でも、お役立ちできることはたくさんあります。

瓦割りを一般の人にチャレンジしてもらい、瓦を知ってもらうPR活動も行っています。

かわら割道場愛知支部

 

最終的な願いとしては、地元の屋根がすべて安心・安全な屋根となるように、今後も正しい情報発信を行っていきたいと思います!

 

まとめ:先生方にも評判良かったですよ!今後も地域へのお役立ちをすすめていきます!

地元学校の緊急屋根点検を実施しました。

先生方も子供達の落下が心配らしく、屋根点検を行うことで喜んでいただき、評判は良かったですよ!

子供達はドローンがめずらしく、ドローンの音を聞き集まって、手を振ってくれました。

屋根診断をしっかり行い、今後の子供達の安全につなげていきます!!

 

屋根のことで何か心配ごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

愛知の屋根はご相談、点検、メンテナンス等もお気軽にお申し付けください。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6 人中 6 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事