ドローンでかわら美術館の大屋根の冠瓦の脱落を発見しましたよ

台風21号の爪痕が高浜市内はもちろん
愛知県各地で発生しています

台風21号が大阪を中心に被害をもたらしていますが、
愛知県内も各地で被害が発生しています。
むろん高浜市内でも被害がでています。

高浜市青木町にある「やきもののの里 かわら美術館」を
道路の渋滞で停車中に遠くから眺めていると屋根の一部の
色が違うことに気づいたので、かわら美術館の館長さんと
市役所の担当者に立ち会ってもらってドローンで
調査しました。

美術館の一番てっぺんなので、簡単には登れません
こんな時はドローンで簡単に確認ができます。

てっぺんの高さは30mくらいの高さです。

ドローンでの画像で確認できました

こんな感じで確認ができました。

幸いなことに外れていた冠瓦もその場に留まっていました。
立ち会っていた、館長さんと市役所の方も画像で確認をしてもらった
ので、早速修理をと言うことになりました。当然、外れた冠瓦が
なにかの拍子に下に落下して通行している人に当たって
ケガをしてはいけませんので・・・。

ついでにその他の屋根も傷んでないをドローンで確認しました。

他の屋根の傷んでいる箇所は発見できなかったので、
ドローンを降ろして早速大屋根に上がりました。

大屋根に上がるのは大変でした

美術館内を四階部分にあたる一番上の機械室まで
あがり更に外にある垂直はしごで屋上にあがります。

この疲れた表情・・・。
後ろに見える白いモルタルの部分が冠瓦の
外れた場所です。

屋上から撮影するとこんな感じです。

脱落した冠瓦を改修して現状を撮影したのが
こんな感じで垂木が漏水で傷んでしまってます。

直ぐに応急処置と漏水防止をして留付けをしました。

ドローンでの点検は非常に実用的な事をあらためて
体験しました。

台風シーズン・地震の後には屋根の点検を
改めてお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事