J形陶器瓦 価格改定のお知らせ 11月1日より

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

 

J形陶器瓦 価格改定のお知らせ

J形陶器瓦の特殊な役物瓦の価格改定を行います。

11月1日の出荷分からとなります。

通常品の価格に関しては、据え置きとなっています。

詳しくは、お問い合わせください。

 

特殊な役物瓦とは?

特殊な役物瓦とは、手作りに近い小ロット生産品のことです。

例えば、軒瓦では京花軒や垂剣軒のような飾り瓦的なものです。

(標準品である、万十軒は据え置きです。)

けらば瓦で言えば、中付袖などです。

棟瓦で言えば、京箱です。

これらの特殊な瓦は三州瓦産地内の白地屋さんと呼ばれる専門業者が生産をおこなっています。

近年は洋風化が進み、これらのような特殊な瓦は大幅な需要減となっています。

しかし、今後も補修などでは、必要となってきます。

そこで、安定供給を実現するために、特殊品の価格改定を行うこととなりました。

 

一般的な住宅で使用される通常品の瓦のほとんどは据え置きとなっていますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

価格改定に関して、詳しくは営業部・神谷までお問合せください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事