モルタル造形アート(ディズニーシーでも) 家族のこだわりを表現するにはいいと思います! 

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

住処工匠 大浅(だいあさ)さんの新築見学会で面白い外装材を見つけました。

 

モルタル造形アート

アンティークな外壁や木、石などをモルタルを使って造るものです。

実は、ディズニーシーでは、ほとんどの物がこのモルタル造形でできているそうです。

どこに使用されているでしょうか?

実は、

この石積がモルタル造形アートです。

モルタルを塗り、削り、色を着けるという手作りの1品物です。

室内にも使えます。

下に見える黒い物体は、ペレットストーブです。

そのバックの壁をモルタル造形でアクセントにしています。

内壁をクロスだけで仕上げるより面白いですね。

アンティーク調のブロックは1個ずつ着色されています。

芸術感覚を持っていない私からすると気の遠くなるような作業に思えますが・・・

一番びっくりしたのでは、こちらでーす!

サイディングの壁に木の出窓があります。

実は、開かない窓なんです。

サイディングの上にモルタルを塗って、木の扉としか見えないアートとなっています。

 

今度、弊社事務所でも強調したいこだわりのものを実際に造ってもらいたいな~と思っています。

出来ましたら、またご紹介します!

 

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事