お客様から一言「やってよかった~!」台風前に、雨漏りの100年近い瓦屋根を葺き替えしました!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

台風前に、築100年近い雨漏りしている瓦屋根を葺き替えしました。

耐震・耐風工法のガイドライン工法でしっかりと葺き替えさせていただきました。

セントレア空港にもほど近い海岸線に建っているお宅でした。

台風21号では、セントレアの最大瞬間風速46.3m/sを観測しましたので、この屋根もそれに近い強風を受けていたと考えられます。

近くによる機会がありましたので、屋根点検を行いました!

正しいガイドライン工法の瓦屋根は巨大台風でも大丈夫!

100年近い瓦屋根をガイドライン工法で葺き替えしました!

ガイドライン工法とは、阪神大震災以降開発された耐震性・耐風性の高い施工方法のことです。

詳しくは、こちらをご覧ください!

瓦屋根を地震被害から防ぐ!ガイドライン工法へ改修しましょう!

 

強風を受ける大棟もビクともしていません!

冠瓦も全くズレていません。

なんばんしっくいも損傷はゼロです!

棟の横面に銅線が見えないのが、ガイドライン工法の特徴です!

大きなお宅に負けない瓦屋根です。

巨大台風に遭遇しても1枚もズレていない正しい工法の瓦屋根は安心できますね!

 

お客様は雨漏りが止まって大喜びです!「葺き替えやってよかった~!」と一言いただきました!

全体的に雨漏りしていた屋根も葺き替えることで、巨大台風が2個通過しても、当然ですが、雨漏りしませんでした。

しかし、長い間、雨漏りで困っていたお客様にはとても喜んでいただきました。

葺き替えをするときは費用もばかにならないので悩んだそうですが、今は本当にやってよかったと思っているそうです。

隣の家の屋根は大きな被害が発生したので、特に、強く感じているとのこと。

私もお客様から喜びのおすそ分けをいただき、幸せな気分になりました!

しっかりした屋根を提案し、工事することは瓦屋の王道だと思いました!

 

まとめ:しっかり補修した瓦屋根は巨大台風でも問題なし。お客様も満足していただきました!

折角、メンテナンスをするなら、正しい工法で補修しましょう!

巨大台風でも、雨漏りも飛散もありませんでした!

雨漏りしないという安心感に、お客様は満足していただいたようです!

 

屋根に関してお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事