「Q&A雨仕舞のはなし」③水を透すシートで水漏れが止まる?不思議実験です!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

先日、住宅の研究会で、東海大学名誉教授・石川廣三先生のお話を勉強させていただきました。

「Q&A雨仕舞のはなし」はわかりやすいです!

石川先生は雨に関して、長年研究をされていて、今年の8月に出版された「Q&A雨仕舞のはなし」は大変、わかりやすく、雨漏り・雨仕舞・住宅の耐久性に興味のある方は必ず読んでいただきたい本です。

Q&A方式なので、読みやすくなっています。

本の中では、雨仕舞に関する不思議な結果となる簡単実験も入っています。

そのいくつかを実際に見せていただきました。

水を透すシートで水漏れが止まる?

3mm程度の隙間が開いているところに、水漏れをさせない実験です。

ちょっと、わかりにくいので実際の写真を見てください。

板と板の間を3mm開ける。

この状態で傾斜をつけ、上から水を垂らすとどうなるか?

当たり前ですが、隙間に水が落ちます。

それでは、次にこの上にウエットシートを置く。

ウエットシートは不織布となっていて、水は簡単に通すシートです。

それを隙間の上に置いても効果ない?

実は、シートの中を水は伝わって、3mmの隙間には水は落ちなくなります。

この裏面を見てみますと、一目瞭然。

3mmの隙間には水が落ちていません。

ウエットシート内の表面張力で、水はウエットシート内を伝わって流れます。

これも隙間をシールするのではなく、水を流すことで浸入を防ぐという雨仕舞に近い考え方だと思います。

でんじろう先生ではないですが、おもしろ雨仕舞実験は何かの役に立つかも?です。

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事