愛知県陶器瓦工業組合 役員会合同全員懇談会が開催されました

愛陶工の役員会合同全懇

愛知県陶器瓦工業組合の12月度定例の
役員会合同全員懇談会が組合事務所二階の
大会議室で開催されました。

定例で毎月、組合執行部の理事・役員さんと
組合員全員で合同の会議を行います。
議題は多岐にわたります。

三州瓦である愛陶工の問題や
粘土瓦全体での問題であったり
施行技術までを含めた業界全体の問題であったりと。

合同会議の流れはこんな感じです・・・

昔は理事会は別に開催されていましたが、
組合員の減少にともない合同で会議を行うように
なりました。

ただし、理事以外の組合員には議決権は有りません。
理事会での審議事項を理事会でどのように
話しや採決がなされているのか?
知ることもできるのでありがたいです。

一通りの審議が終わると
報告事項になります。
始めに委員会報告になります。

市場広報委員会が行い
次いで総務技術委員会が報告を
行います。

あとは事務局よりの
報告事項となります。

大体毎回の会議は
二時間くらいの時間がかかりますので、
長い時は三時間くらいの時間がかかります。

結構ハードですよね。

今回は窯業展や新年祝賀会が議論されました

業界の内容ですので、
なかなかここにはかけれませんが、
今回は新年祝賀会の事や3月5~8日まで
東京ビックサイトで開催される
建築建材展2019で出展される
「愛知県三河の窯業展」の展示などの事が
報告ありました。

今年もあとわずかです。
平成最後の12月度の懇談会になにりました。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事