実棟観察。スレート屋根の雨漏り、グラッサの変色、ケラバからの雨水浸入。

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

スレート屋根・アスファルトルーフィングの屋根は雨漏りしないと力説する屋根業界の方もいます。

実際はどうなんでしょうか?

ちょうど、スレート屋根の室内側がよく見える建物がありましたので、詳しく観察したのでご紹介します!

地元の交通児童遊園の屋根で見ることができました。

f:id:capuriclub:20161219181113j:image

f:id:capuriclub:20161219181616j:image

築10年程度の建物です。

スレート屋根・アスファルトルーフィングは雨漏りしていました。

建物の中に入って見ると野地合板が現しになっていました。

f:id:capuriclub:20161219185451j:image

野地合板をよく見てみると黒っぽい雨漏りの痕がありました。

スレート屋根はスレートを留めるくぎが下葺き材・野地合板を貫通するため、屋根材から入り込んだ雨はくぎを伝わって、雨漏りするリスクがあります。

野地合板からくぎ先が付き出しているのが見えるでしょうか?

f:id:capuriclub:20161219185902j:image

別の部分でも雨漏りしていました。

下葺き材(防水材)に1軒(100㎡)あたり約2500本の釘孔が開いています!

防水材にそれだけ孔が開いていれば、雨漏りしても不思議ではないでしょうね。

 

スレート屋根の弱点、けらば部分の雨水浸入は?

さらに、スレートはケラバ部からの雨水浸入が問題と言われているのでよく見ると、

f:id:capuriclub:20161219190256j:image

ケラバ部はこんな感じで、一見、問題あるようには見えません。

しかし、裏側を見てみると

f:id:capuriclub:20161219190452j:image

ケラバ部の軒先の合板が白く腐朽していました。

スレートのケラバ部は水切りから下葺き材上にオーバーフローして、その水がスレート釘から野地合板へ雨水浸入すると言われています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

~化粧スレート屋根の欠点はなに? Q079~ 図解 屋根に関するQ&A

 

グラッサ塗装と言われる高耐候のスレート屋根

「プラウドグラッサ」という高級な化粧スレートで、褪色しにくいと宣伝されている商品です。

この商品は30年相当の紫外線劣化促進試験を行っても変色しないとカタログでは公表されています。

イコール、消費者は実際の屋根でも30年間はほとんど変色しないと思いますよね!

実際どうなのか?・・・ご覧ください!!

写真は切妻屋根の西面です。

よく見ると面白い現象が発生していました。

f:id:capuriclub:20161219183135j:image

時期的に落葉樹の葉が落ちていたので、発見できたと思います。

赤線でスレートの色が異なっています。

夏場は葉の陰となる右側には陽が当たらないため、紫外線劣化が軽減されていて、元の色が残っています。

北側は陽が当たるため、紫外線劣化が進み褪色し、汚れも発生しています。

 

やっぱり、促進試験とは違って、塗装製品は紫外線劣化が著しいですね!

それにしても色が異なって、グレーとこげ茶ぐらいな差になっています!

これが一般住宅だったら、クレームとなりますよね!!

 

まとめ:実棟でのスレート屋根・アスファルトルーフィングの雨漏りを観察しました!

試験では雨漏りしないと言われるスレート屋根・アスファルトルーフィングの実棟で雨漏り痕を観察しました。

それ以外にもスレート屋根の問題点がありました。

・高耐候品と言われているグラッサ塗装の変色が見られました!

・化粧スレート屋根の雨漏り痕も丸見えです!

・けらば部の劣化もありました!

スレート屋根を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スレート屋根のメリットデメリット! これを見れば、全てが分かります!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事