アスファルトシングルってなに? 屋根の用語・Q&A 

Dr.神谷
Dr.神谷
  • アスファルトシングルとは、屋根材の種類の1つです。
    アスファルト製のシングル葺きのことです。
    柔軟性のある屋根材のため、曲面の屋根にも使用可能となっています。

アスファルトシングルってなに?

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

「屋根材がアスファルトシングルってなっているけど、アスファルトシングルってどんなものですか?」とお施主さまから質問をいただきました。

f:id:capuriclub:20170529143533j:plain

アスファルト製の屋根用シングルのこと。

(シングルとは日本では杮板(こけらいた)木瓦(きがわら)の意味がある。)

つまり、アスファルト製の杮板とも言えます。

本場はアメリカで、1860年代の末に考案されたものです。

日本では昭和30年頃から使用され、フェルト紙の両面に良質のアスファルトを塗布、表面に色砂を圧着したものです。

 

アスファルト製の屋根材!

f:id:capuriclub:20170529145437j:plain

特徴としては、約10㎏/㎡と軽量の屋根材です。

柔軟性があるため、曲面に簡単に施工でき、自由設計の屋根に好ましい材料と言えます。

f:id:capuriclub:20170529150055j:plain

上の写真のように、円形でも、多角形でも思いのままとなります。

シングルの施工は専用釘による釘打ち工法、専用接着材を使用する接着工法などがあります。

上の写真のように、強風によって飛散しやすい屋根材と言えます。

アメリカでは温暖地域ではなく、寒冷地で使用されています。

また、、シート状の屋根材であるため、化粧スレートのように踏み割れることがありません。

メンテナンスサイクルは12年と短い!

日本でのメンテナンスは12年(国土交通省が想定する大規模修繕サイクルの目安)で重ね葺き、塗り替えと記載されているメーカーもあります。(重ね葺きが可能な屋根材です。)

こまめにメンテナンスを考えている方には、適した屋根材と言えます。

(それにしても、他の屋根材と比べると短いサイクルでメンテナンスが必要ですね!)

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

【Q&A集】屋根のちょっとした用語・疑問を図解でやさしくお答えしています!

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

お問い合わせはこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事