いきなりネタがかぶった!の巻

全国4500万人のスカイライトチューブファンのみなさま、こんにちは!(私的予想!)

エス隊員であります!

 

 

みなさまのお宅に暗いお部屋はありませんか??

私たちが、バッチリ明るくしちゃうのであります!

 

 

先日、スカイライトチューブ工事の話しを書いたら、もうすでに上司がブログでアップしていたのであります!

しまったあああ!

いきなりのネタかぶりであります!!

 

社会人としては、痛恨のエラーであります!!

 

しかし、エス隊員としては、そんなことは知ったことではないのであります!

 

そもそも切り口が違うのであります!

むこうは、技術的なこととかきっちり書いているのであります!

こっちは、ふわっとした気持ち的なことを書いているのであります!

 

言ってみれば、2つ合わせて1コのブログみたいなものなのであります!

例えていうなら、ロード・ウォリアーズのダブルインパクトみたいな話しであります!

 

はっきりしていることは、スカイライトチューブの絶大なる効果には、何の影響も及ばしていないということなのであります!

 

今回は、言い訳だけして終わりなのであります!!

 

 

と、思ったけど・・・

 

 

神清半田本社の屋根の上に付いているスカイライトチューブなのであります!

 

これは、その工事中であります!

 

チューブをつないでいたら光が入ってきて、あまりの眩しさに作業がしづらくなったのであります!

凄まじいばかりのチューブの威力なのであります!

急いで上のドームにカバーを掛けてリスタートしたのであります!

 

最後には室内側に散光カバーを付けるので、明るい光は拡散して、眩しすぎるということはなくなるのであります!

そこのところは、うまくできているのであります!

 

 

ときどき、訳の分からない言葉が出てくると思いますが、ITの時代でありますので、ネットで調べて欲しいのであります!

「ロード・ウォリアーズのダブルインパクト!」

 

 

以上!!

とりあえず、おしまいであります!!

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

杉浦正和
物腰のやわらかさで、お客様・現場・社内をガッチリまとめるチェアマン。ニックネームは「先生」 神清の知恵袋です。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事