谷の部材が劣化していたのだ!の巻

全国6800万人!ガリガリ君「梨味」ファンのみなさま、こんにちは!

エス隊員であります!

(人数は予想であります!そんな調査能力は持ち合わせているわけないのであります!)

 

今回、人数を少なめに妄想したのであります!

なぜなら、たぶん№1は「ソーダ味」なのであります!

 

しかし、エス隊員は「梨味」推し!なのであります!

ちなみにその次は、「マンゴー味」なのであります!

次が「ソーダ味」なのであります!

 

誰がなんと言おうが、この順番を変える気はないのであります!

 

 

 

【この記事はざっくりいうと...】

谷に破損あり!!

 

人生、山あり、谷啓!!

(ほぼ誰も知らん!!往年の名コメディアンであります!!)

 

屋根の谷の部材が劣化・破損していたのであります!

 

そこからの雨漏りであります!

谷は古くなってくると、水滴が当たる部分の板金が腐食したり、いろいろとメンテナンスが必要な箇所ではあります!

 

ただ、このケースは、納め方もちょっと微妙だなあと思える案件なのであります

 

柔らかめの材料で、谷を受けているのはいいのですが、端の処理がちょっとしたらビロビロと破れそうな、そんな感じであります!

 

実際、破れてしまって雨漏りが発生していたのであります!

矢印のところが、ビロビロとなっているのであります!

 

 

粘土瓦は高耐久なのだ!!

 

ちなみに屋根に関して言うと、最近の粘土瓦は、とてつもなく高耐久なのでありますが!・・・

樋とか谷などは、たまにチェックをしたほうがいいのであります!

 

そんなときは、「かみせい」におまかせ!なのであります!

そう!修繕工事も「かみせい」におまかせ!なのであります!

 

まさに企業広告ブログであります!!

エス隊員は、その片棒をがっちり担いでいるのであります!!

 

 

 

 

例えて言うなら、「蹴りの当たりが意外と浅かったが、受け身を取り始めていたので、思いっきり後ろにバーンと行ってしまった金丸義信選手!」であります!

今回は、とにかくややこしい例えであります!

 

 

ときどき、訳の分からない言葉が出てくると思いますが、ITの時代でありますので、ネットで調べて欲しいのであります!

「もうひと花咲かせて欲しい!テクニシャン!金丸義信選手!」

 

 

以上!!

とりあえず、おしまいであります!!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

杉浦正和
物腰のやわらかさで、お客様・現場・社内をガッチリまとめるチェアマン。ニックネームは「先生」 神清の知恵袋です。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事