秋・落ち葉シーズンの前にといの掃除をしましょう!

秋になる前にといを掃除しましょう!

運動会も各地ではじまり、徐々に秋を感じるようになってきました。

本格的な秋に入る前にやってほしい建物メンテナンスとして、とい掃除があります。

たかが「とい」と侮らないでください!

「とい」が詰まると雨漏りの原因になるのです・・・

 

工場などの大きな屋根

特に、工場などの大きな屋根は要注意です。

このような工場の屋根は普段上がることはありません。

もちろん、工場の高さが高いので落ち葉が直接屋根に落ちることはありません。

なので、といの掃除は行ったことはないと思います。

そんな工場の雨漏り補修がありましたので、ご紹介いたします。

 

内とい構造

工場のデザインとして、パラペットを立ち上げ、箱型のデザインが多いと思います。

パラペットが立ち上がると「とい」は「内とい」となります。

工場の下から見るとこんな感じ・・・

パラペットの下から内といの排水経路として、縦といが設置されています。

雨漏りしていた工場のこの部分を赤外線画像で撮影してみると、

軒天部が縦といの周辺のみ、温度低下していました。

 

内といの中をチェックする!

そこで、内といの中を確認してみると、

内といの底には、若干の土ほこりがある程度。

念のため、縦といの位置を確認したところ、

内といから縦といへの排水口に落ち葉や土ほこりがビッシリ堆積していました。

この落ち葉により排水口が詰まり、大雨時、内といからオーバーフローして雨漏りとなっていました!

大きな屋根の場合、面積あたり、わずかなゴミ・落ち葉でも集まると大量となるので、注意が必要です!

まとめ:本格的な落ち葉シーズン前に、といを掃除しましょう!

これから秋が深まるに連れ、落ち葉の季節となります。

今の内に、とい(特に縦といの入り口)を掃除しておきましょう!

掃除が大変な方は落ち葉除けシートなどをご活用くださいね~!

落ち葉除けシートについてのご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事