平成29年のおまんと祭り その2

一日目のデ です。

7時にデと言われる出発です。

飾りを先頭に七つの町が列を組んで
進みます。氏子委員・「ちゃらぼこ」
と言われる囃子の出し車二台(上の囃子と下の囃子と別れています)
続いて神馬(黒馬で奉納の飾りをつけた大きな馬です)、
今年の神馬担当の田戸町が続きます。

デを観に朝早くから皆さんあっまってきます

朝早くですが、自分の家族や知り合いが出で行く姿を
観に集まってきます。

小若い衆達もポニーを引いて長い距離(約一時間)を
足袋を履いて歩いていきます。

七町全体が通り過ぎるのに30分以上はかかります(笑)

春日神社でおまんと祭りがスタートです。

馬つなぎには各町自慢の馬がつながれています。
元競馬馬もいてかなり早く走る馬もたくさんいます。
この二日間のお祭りの為に、馬を飼って世話をしている
馬方もいるくらいです。おまんとまつり好きにはこの二日間は
楽しいお祭りなのです。

春日神社境内には神馬担当の田戸町のテントから
各町のテントが張られています。

八釼社のお社の前には、
ちゃらぼこが賑やかにお囃子を叩いています。

境内の通路にはたくさんの屋台も出て、
一段と賑やかになってきています。
出店も昔と違って、いろんな物が売られていて
子ども達は楽しそうにはしゃいでいます。

つづく・・・。

おまんとの動画

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事