リノベーション・ジャーナルVOL.13に掲載されたよ!【屋根のリフォーム】

リノベーション・ジャーナルvol.13に掲載されたよ!

みなさま。こんにちわ。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清のDr.神谷です。

先日、屋根のリフォームについて、取材を受けた内容が「リノベーション・ジャーナルVOL.13」に10ページにわたって掲載されました。

なかなか屋根について、建築雑誌で掲載されることが少ないので、PRさせてもらいます。

新建新聞社発行のリノベーションにフォーカスした雑誌です!

写真やマンガでわかりやすく実務者が読む雑誌となっています!

戸建て大規模改修の特集の中で、あまり手が入らない屋根について、取材を受けました!

 

屋根劣化の現実/改修の急所

こんな感じ・・・

赤枠の部分を拡大すると、

ジャーンと、私の名前も。

普段、屋根の不具合があまり表に出ていないので、いろいろ紹介させていただきました!

 

目次ですが、金属屋根、化粧スレート屋根、瓦屋根と主な屋根材について、特徴とその劣化状況を紹介しています。

劣化状況だけではなく、改修時に今までよりも改善するひと工夫も紹介!

ルーフィングはワンランク上の透湿ルーフィング!

リノベーションするということは、ここから長期間住むということですよね!

それならば、今までの20~30年の寿命より野地板が長く持つように、透湿ルーフィングを提案しました。

透湿ルーフィングの詳しい内容は下記記事をご覧ください!

【新築前に知っておこう】屋根「ルーフィング」の重要性⇒材料指定がお勧めです!

 

化粧スレートのけらば部の劣化もひと工夫で改善できますよ~!

もう一つの改善例として、化粧スレートのけらば部です。

経年で土ほこりが堆積して、野地劣化することがわかってきました。

そこで、リノベーションするときには、土ほこりに対して、ひと工夫!

「シール付きけらば水切り」を紹介しました!

ちょっとした工夫で屋根への雨水浸入を防ぐことができます!

詳しくは下記記事をご覧ください!

~けらば部の土ほこり対策は何がある? Q080~ 図解 屋根に関するQ&A

 

まとめ:屋根を題材に記事が載りました!

屋根は不具合が発生しているので、リノベーション時には屋根も!

ワンランク上の「透湿ルーフィング」と「シール付きけらば水切り」も掲載されました!

詳しい内容については、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事