「塀瓦を探している」とお問い合わせいただきました!

塀瓦のお問い合わせをいただきました!

先日書いた、塀瓦の記事に関してお問い合わせいただきました!

「破損した塀瓦の種類を教えて・・・」 お問い合わせいただきました!

これに出てくる塀瓦と同じものがほしいとのことでした。

この塀瓦は、

木曽笠木瓦シリーズの20型タイプです。

いぶし瓦製の笠木瓦となっています。

塀の厚みによって、25型、20型の2種類が用意されいました。

しかし、残念ながら廃版となっています。

在庫の問い合わせをしても在庫もありませんでした。

申し訳ございませんが、この笠木瓦は手に入りませんので、ご了承ください!

 

その他の塀瓦

そこで、似たようなデザインの塀瓦をご紹介いたします!

少し丸味があり、サイド部分に柄が入っています!

こちらは塀の天場の有効巾は150㎜となっています!

1mあたり4枚なので、長さは250㎜。

先程の笠木瓦の中に施工することはできませんが、塀のまとまった一部分をこちらに変更すれば、見た目、大きな違和感は感じないのでは?

 

もう1種類あります。

こちらはサイドが2段となっています!

塀の天場の有効巾は180㎜となっています!

こちらも1mあたり4枚となっていますので、長さは250㎜。

この2種類はいぶし瓦製ですので、煮ていますよ!

 

まとめ:いぶし瓦の塀瓦の中には、廃版品もあります。

塀瓦にはいくつかの種類がありますので、寸法・デザインをご確認ください!

廃版品もありますので、塀の中で入れ替えなどして、新旧を違和感なく使用してはいかがでしょうか?

何かありましたらお問い合わせください!

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事