全国陶器瓦工業組合連合会臨時総会・理事会に参加しました!

全国陶器瓦工業組合連合会臨時総会・理事会

東京の市ヶ谷で「全国陶器瓦工業組合」の臨時総会と理事会に
参加してきました。

自分は全国陶器瓦工業組合=全陶連の監事であり、
愛知県陶器瓦工業組合=愛陶工の監事でもあります。

愛陶工は三州瓦の製造メーカーの組合です。

全陶連は愛陶工のような地域の組合が
属している全国組織の組合です。(笑)

構成メンバーは三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合を筆頭に
石州瓦工業組合(島根県)、淡路瓦工業組合(兵庫県)、
北陸粘土瓦工業会(石川県)が加盟団体で構成されています。

昭和49年に設立されたんですよ

昭和49年に通商産業大臣(現 経済産業大臣)に
認可されて設立されました。
目的は「粘土瓦製造業における中小事業者の改善
、発達、経営の安定化、合理化を図る目的とした団体で
法律に基づき認可されました。

以前は他の組合も登録されていましたが、
地方での製造メーカーもなくなり現在では四団体が加盟しているのみです。

さて理事会では・・・

全陶連の理事長を愛陶工の理事長が受けることになっており
今の理事長は野口理事長さんです。(三州野安(株))

議題もたくさんあり、粘土瓦は日本の住環境に一番適している
屋根材だとおもってますが、大震災による風評被害で
屋根瓦離れが激しいので、いかに消費者や住宅を建てる
施主さん、また、設計士、工務店に理解してもらえるか?・・・。

などを検討したり、新しい法律などに対しての
勉強などを行っています。

今回は気象庁の出した地震のパンフレットの表現に
かなり間違った解釈での表現がのっているので、
チェックさせていただきました。

もう少し前向きな議論もしたいのですが、
こんな事も大切な議論の一つです。

さあ、お昼ご飯のサンドイッチをみんなで頂いて
午後も頑張りましょー (^O^)/

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事