新築を建てる方に気にしてほしい!壁・屋根のお得な情報です!人気の「フュージェ」!

新築を建てる方に気にしてほしい!壁・屋根のお得な情報です!人気の「フュージェ」!

最近、住宅の外壁のコマーシャルをテレビで見ることがあります!

ハウスメーカーさんのコマーシャルの一部に外壁が流れることはあっても、外壁製造メーカーさん単独のものはあまり記憶がありません。

どんなコマーシャルかというと、下記をご覧ください!

30秒CMですが、最後まで見ていただくとご夫婦がお金持ちに変貌します!

まさに、お金にゆとりができるマイホーム造りのポイントを示しています!(面白いので是非!!!)

http://www.nichiha.co.jp/cm/fuge/index.html

高耐久仕様の新しいサイディング「Fuge/フュージェ」のコマーシャルで、窯業系サイディングトップメーカーのニチハさんの商品です!

新築をご検討の方に、あまり検討していないであろう壁・屋根についてお得になる情報「屋根から人の笑顔を作りたい!!!」がモットーの神清(かみせい)のDr.神谷がお伝えいたします!

 

「フュージェ」とは?

「フュージェ」のコンセプト

私はニチハさんとは全く関係ありませんが、このフュージェのコンセプトに大変共感しているので、勝手にポイントをご紹介!(ニチハさんのカタログより)

フュージェのコンセプトです!!!

建てるときの費用と同じくらい、建てたあとメンテ費用も気にしてほしい。」

これって、実は、新築時にはそこまで気が回らないけど、住み始めてから痛感することなんですよ!

また、ビルダーさんも住宅販売費用が上がるために積極的には勧めません。

まさに、誰も教えてくれないけど、知ってる人だけ得する情報なんです!

この大事なことをわかりやすく伝えている素敵なキャッチだと思います!

 

「フュージェ」の特長

専門家ではないので、簡単に!

①サイディングの継ぎ目のシーリングがない!

形状が4面相じゃくりとなっているため、必ずメンテナンスが必要となる厄介なシーリングがない仕様となっています!

他社のタイル仕上げでも窓廻りのシーリングは必要となることが多く、結局、外壁の場合、メンテナンス費がかかってしまうと言われる中、シーリングレスは魅力的です!

10年毎のシーリングのメンテナンスを省くことができるため、メンテナンス費を大幅に削減できます!

②色あせに強い塗装で長持ち!

超高耐候の塗装となっているため、その後の再塗装費用を減らすことができます!

 

「フュージェ」はお得!

それでは、どれだけお得なの?

はい。ドーン!!

なんと、約250万円です!

20年間で、約250万円の試算となっています。(12.5万円/年お得!)

 

「フュージェ」とはメンテナンスコストで大きく差をつける外装材

フュージェのお得がよくわかりました!

私が新築するなら、この外壁にします!

 

それでは、屋根についても同様に考えてみます!

屋根は瓦がいいと思います。

特に、洋風住宅であれば、平板瓦(F形瓦)ですね!

フュージェを模して、瓦の良さを説明します!

「エフガタ」とは?

F形瓦はこれです!(キャッチコピーはフュージェの壁を屋根に置き換えることができます!)

F形瓦のコンセプトも全く同じです!

建てるときの費用と同じくらい、建てたあとメンテ費用も気にしてほしい。」

F形瓦の特長

①シーリングレス

瓦の場合、もともとシーリングを使用しません。

なぜか?というと昔から瓦同士を重ねて施工しています!

継ぎ目がないので、シーリングをする必要がないのです。

瓦同士で70㎜程度重なっていて、この重なりで風雨時でも、雨漏りしないようになっています。

シーリングをしようしていないので、メンテナンス(再シーリング打ち)する必要がないのです!

 

②釉薬なので、変色なし!もちろん、再塗装なし!

瓦の場合、焼成品(最高温度1150℃)であり、釉薬(ゆうやく)による着色をしています。

釉薬は陶磁器の表面に付着したガラスの層のことです。
焼成する工程において、瓦の表面で熔けてガラス質の状態で発色します。

湯呑・お皿などの陶磁器類の表面と同じものだとお考えください。

どんなに洗剤やお湯、ブラシで洗っても、色落ち、はがれなどもありませんよね!

簡単な瓦の製造工程は、こちらをご覧ください。

三州瓦の販売

瓦の製造方法について、ご興味のある方はこちらの動画をご覧ください。

 

このような高温焼成で作られた瓦は紫外線劣化による退色などもありません。

一方、瓦以外の屋根材、化粧スレートやガルバリウム鋼板などの塗装品は紫外線劣化に退色が発生します。

促進試験を行うと一目瞭然!

瓦は30年相当の紫外線を浴びても、全く変化なし。(一番左側)

一方、化粧スレートでは30年相当でしっかり退色しています!

試験の詳しい結果はこちらをご覧ください!

~瓦とスレート、どっちが丈夫? Q052~ 図解 屋根に関するQ&A

結果、瓦は退色しないため、メンテナンス(再塗装)する必要がないのです!

 

つまり、瓦は何十年も前から「フュージェ」の特長(高耐候仕様)を保持している唯一の建材なのです!

 

F形瓦はお得!

それでは、どれだけお得なの?

はい。ドーン!!

なんと、約390万円です!

30年間で、約390万円の試算となっています!(13万円/年お得!)

上表(屋根材別メンテナンススケジュールおよび総費用比較)の詳細についてはこちらの記事をご覧ください!

新築・住宅購入時の裏技!「屋根を少し考えるだけで」。住宅ローン金利1%分お得になるかも?? 

 

つまり、屋根は瓦が大変お得なのです!

 

まとめ:壁と屋根は「フュージェ」と「瓦」で25万円/年もお得です!

新築をご検討の方へ。

壁は「フュージェ」で約250万円のお得!

屋根は瓦で約390万円のお得!

合計約640万円お得で、外観はきれいなままです!

30年間、このきれいな屋根と壁が続いて、約640万円お得となる仕様は絶対のお勧めです!

CMで夫婦がお金持ちになった理由はここにありますよ~!

新築の屋根・壁でお悩みになっている方も多いと思います。

わからない所、もう少し知りたい所もあると思いますので、できる限りやさしくご説明いたします。

お気軽にご相談ください!(お電話でも大丈夫ですよ!)(担当:神谷あきのりまで)

お問い合わせはこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 5 人中 5 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事