「台風被害の応急処置してもらえますか?」 【お問い合わせ】

台風被害の応急処置してもらえますか?

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

 

台風が連続して上陸しそうですね。

台風被害を受けた住宅が補修できないまま、次の台風を迎えるので、とても心配のことと思います!

天気予報を見て心配されたようで、お問い合わせいただきました!

「台風被害の応急処置してもらえますか?」

応急処置するには、雨が降る前がいいので、すぐに伺いました!

 

化粧スレートの棟板金が飛散!

伺ってみると化粧スレートの棟板金が飛散していました。

次の台風対策として、最低限の応急処置を行いました!

隅の隙間からルーフィング上への雨水浸入を防ぐために、防水テープで養生しました!

 

雨樋が破損!

雨樋も破損していました!

飛来物により、雨樋が割れて、孔が開いていました。

大量の雨が降るとこの孔から雨水が流れ込んて、敷地が水溜まりとなってしまいます。

雨樋も応急処置を施しました。

ブチルテープと防水テープの2重貼りで、孔を塞ぎました。

水漏れを完全に止めることは、テープ処理ではむずかしいですが、ある程度は縦といへ排水できると思います!

 

次の台風が通過後に、保険で補修工事を行います!

2次被害が発生しないように、応急処置が間に合って良かったです!

 

まとめ:雨が降る前だったので、応急処置を完了!

 

台風が連続して来るので、心配の方も多いと思います。

早め早めの対策が必要ですね!

被害に遭われた方は2次被害が発生しないように、応急処置も行ってくださいね!

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事