「屋根に草が生えるって良くないの?」 【お問い合わせ】 メンテナンスのサインです!

「屋根に草が生えるって良くないの?」

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

 

「屋根に草が生えるって良くないの?」とお問い合わせいただきました!

瓦屋根の場合、良くない!

瓦屋根の場合、草が生えることは良くありません!

こんな感じ・・・

棟の部分から植物が生えることが多いです。

棟の部分や土葺き(どぶき)では瓦の下に葺き土(ふきど)があります。

葺き土とは、瓦を並べるために使用する土のことです。

植物が育つための条件である土があっても、水が無ければ育ちません。

つまり、植物が生えている部分は水分が土に入り込んでいることになります。

常に、葺き土へ水分が入り込んでいると、やがて雨漏りする可能性が高くなります。

瓦屋根から草が生えていたら、補修するサインとお考えください!

 

茅葺き屋根の場合、良くない!

茅葺き屋根の場合も良くないですね!

乾燥した茅がきれいに並んでいれば、水はけがいい状態となっています。

そこに、植物が生えるということは水が溜まりやすくなっている・・・

そろそろ、葺き直しですね!

 

緑化屋根の場合、問題なし。

一方、緑化屋根の場合、当然、問題ありません。

草が生えても、雨漏りなどの心配はありませんが、見た目のきれいさは???

緑化屋根は手入れが行き届いているときれいですね!

 

まとめ:瓦屋根で草が生えたらメンテナンスのサイン!

瓦屋根で草が生えたらメンテナンスのサインです!

お近くの瓦屋根工事店にご相談ください!

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事