~屋根の値段っていくらなの? Q049~ 図解 屋根に関するQ&A

屋根の値段っていくらなの?

図解 屋根に関するQ&A

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

「屋根材によって違うと思うけど、屋根っていくらぐらいのな?」とお施主さまから質問をいただきました。

Q:屋根の値段っていくらなの? ~Q049~

f:id:capuriclub:20170522151735j:plain

A:価格のついている屋根材でもっとも高いものは、三州釉薬瓦スパニッシュ瓦。1棟100㎡標準タイプで約300万円。逆に最低級品は、コロニアル、1棟60万円。中級品は平板瓦で80万円、ガルバリウム鋼板・立平葺きで75万円。高級品は日本瓦で、110万円。(屋根セレクション2017調べ)

最高級品は三州釉薬瓦スパニッシュ瓦。

f:id:capuriclub:20170522152727j:plain

価格が決まっていない特注品としては、社寺仏閣などで使用する本葺瓦や大型物件で使用される天然スレートなどがあります。

価格が決まってい最高級品は三州釉薬瓦スパニッシュ瓦となっています。

最低級品はコロニアルクァッド。

f:id:capuriclub:20170522153243j:plain

逆に、最低級品としては、コロニアルで約60万円です。

分譲や建売物件で、よく採用されています。

f:id:capuriclub:20170522153433j:plain

中級品としては、三州平板瓦(F形)が約80万円となっています。

最低級品のコロニアルと20万円の価格差は、お得感がありますね。

f:id:capuriclub:20170522153716j:plain

中級品としては、ガルバリウム鋼板・立平葺きがあります。

金属屋根材は安価というイメージの方も多いと思いますが、実は、平板瓦とほとんど変わりません。

f:id:capuriclub:20170522154425j:plain

高級品としては、日本瓦があり、約110万円となります。

f:id:capuriclub:20170522155043j:plain

もう一つの最低級品として、アスファルトシングルがあります。

屋根材を選ぶ場合には、もちろん、価格のグレード以外にも、性能や耐久性などを考慮に入れてご検討ください。

価格につきましては、屋根セレクション2017を引用しました。

(首都圏標準、いずれも新築、2階建て、切妻4~5寸勾配、100㎡以上、標準的な棟・袖・軒含み、下葺き、瓦桟は含まない。)

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

お問い合わせはこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事