名古屋工業大学の受付モニター・メイちゃん 微妙な会話になりますよ〜

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

今日は愛知県陶器瓦工業組合技術委員会として、名古屋工業大学へ森河先生との打ち合わせに参加しました。

 

森河先生には、破砕瓦について6年間に渡り、いろいろと研究をしてもらっています。

破砕瓦の様々な有効性について、実証が進みました。

液状化防止、埋設管埋戻し、ヒートアイランド抑制、防草材、L型擁壁裏込め材などについて、優れた性能を確認できました。

 

今後も引き続き、地震・豪雨などの災害に強い材料として、研究を進めてまいります。

 

 

ところで、名古屋工業大学の正門には、人工知能の受付モニターがありました。

明日は入試試験ですが、試験会場などをモニターに質問しない方がいいですよ〜。

 

f:id:capuriclub:20170224220048j:image

 

モニターには、メイちゃんと言う2次元の女性が受付してくれます。

 

「ご用件はなんですか?」とメイちゃんが聞いて来ました。

なかなかすごいなぁ〜と思いました。

 

しかし、私が「打ち合わせに来ました。」と言っても反応がありませんでした。

 

f:id:capuriclub:20170224220730j:image

f:id:capuriclub:20170224220030j:image

 

いろいろ話し掛けましたが、なかなか会話には、なりませんでした。

 

一方で、先生に聞くと「スリーサイズを教えてください。」と言うとめいちゃんは、

「そんな恥ずかしいことは聴かないでください。」と答えるそうです。

あらかじめ、質問・回答が入力されているのです。

 

受験生の皆さん、試験が終わってから、メイちゃんに話して、ストレス発散してみてはいかがですか〜?

入試試験、頑張ってくださいね〜! 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事