全国陶器瓦工業組合連合会 理事会

全陶連 理事会

年始のご挨拶まわりの途中で
全国陶器瓦工業組合連合会の理事会が開催されるので
監事として出席させていただきました。

全陶連て・・・?

全国陶器瓦工業組合連合会(通称 全陶連)は東京の飯田橋にあります
東京瓦会館の中に事務所を構える、粘土瓦製造メーカーの連合会です。
通産省に管轄されており、現在は三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合・
石州瓦の石州瓦工業組合(島根県)と淡路瓦の淡路瓦工業組合・
小松瓦の小松協栄瓦企業組合(石川県)の四つの工業組合が属する
連合会になっています。

自分は三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合の監事を務めさせていただいて
おり、全陶連の監事も兼任で務めさせていただいております。

今回は平成29年度の第四回の理事会で
四産地から理事の皆さんがご参集されて理事会を行いました。

理事会では・・・

理事会では粘土瓦が使用される建築業界の事をはじめ
法律的な事、通産省や国交省からの指導の事、
建築の法律改正に対しての対応についてなど多方面に
渡っての協議・討議・決議がなされます。

今回の理事会では、
住宅金融支援機構の平成30年度版住宅工事仕様書の改定に
ついてや国交省の外郭団体の国総研との共同研究成果報告会に
ついてやJASS12屋根工事改定小委員会報告など
建築業界を取り巻く法律的な事などが検討されました。

自分は監事なので積極的な発言はしませんが、
気が付いたことなどをご指摘させていただいております。

現在は消費者保護の流れが強くなっていますので、
また、ブログで住宅瑕疵についての今後の流れ
などをお知らせできればと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事