実験棟 内容

実験棟で行った主な実験を以下の通りです。

屋根の通気構法、小屋裏換気、遮熱、結露などの基礎データを主に測定しました。

約8年間に渡り、データを測定しました。

実験棟1

2.

通気構法(粘土瓦)

vs○直張り構法(化粧スレート)vs

標準構法(粘土瓦)  

温度・湿度・野地合板含水率測定

実験棟2

3.?波板通気工法vs?直張り構法vs?粘土瓦標準工法

実験棟3

7.金属屋根(直張り構法vs通気構法)

実験棟4

8.軽量セメント瓦

実験棟5

14.厚形セメント瓦

実験棟6

20.太陽光パネル設置

などを行ってきました。

主なリストは下記の通りです。

実験棟

数社のメーカー様や大学の先生方に大変お世話になりました。

少しずつ屋根の重要性がわかりました。 (★屋根にも通気を!!★)

今後も勉強していきたいと思います。  

実験結果にご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

わかる範囲でご説明させていただきます。    (#⌒∇⌒#)ゞ

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 kao

住宅調査・雨漏り調査  (

)

藭清(かみせい)


神谷 昭範(かみや あきのり)です


【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】(JSHI)(住管協)

ホームインスペクター

    

住宅メンテナンス診断士


   

二級建築施工管理技士

(株)藭清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクター

amamori

     

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋・安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多 等

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。